広大地評価|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

キーワード「広大地評価」を含む記事一覧

2017/12/29
中低層マンションの評価額が変わる?広大地補正の改正について
平成30年1月より改正となった広大地の評価。これまではマンション適地等は対象外で、適用が認められないことがほとんどでした。その評価方法が大きく変更となります。 まず、これまでの広大地評価と平成30年1月より適用となる「地積規模の大きな宅地の評価」につ […]
2017/11/21
残り2か月!広大地申告に関する注意点
2017/9/12のチェスターNEWSでもお伝えした通り、平成29年をもって現行の広大地評価が廃止され、新たに「地積規模の大きな宅地の評価」が新設されることになりました。 新評価の方法は既報の通りですが、施行期日が平成30年1月1日からということもあ […]
2017/09/12
広大地評価の見直し
平成29年度税制改正の大綱において、広大地の評価について、その評価方式及び適用要件を見直すこととされました。 改正案では、現行の広大地の評価(評価通達24-4)は廃止され、これに代わるものとして、地積規模の大きな宅地の評価(同通達20-2)が新設され […]
2015/07/16
土地の評価が最大65%下がる!広大地評価のすべて
広大地の評価とは、簡単に言うと、広すぎる土地を特別な規定で大幅に減額してあげましょうという取り決めです。広大地の評価の計算式自体は凄く簡単で、「広大地評価額 = 正面路線価 × 広大値補正率 × 地積(面積)」となっています。この広大値補正率は、0. […]
2013/09/09
市街地調整区域内における広大地評価
広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地で、開発行為(主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更)を行うとした場合に公共公益的施設用地の負担が必要と認められるものをいいます。 […]
2009/07/12
広大地評価の特例とは
相続税における土地評価の方法に、「広大地」の評価があります。 広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地で、都市計画法に定める開発行為を行なう場合に道路や公園などの公共公益的施設用地(=潰れ地)の提供が必要と認められ […]

« 一覧に戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145