かんぽ生命の保険の権利の相続税評価について

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

かんぽ生命の保険の権利の相続税評価について -2016/03/04-

column160301jp_1

相続開始の時において保険事故が発生していない生命保険契約に関する権利の相続税評価については、相続開始の時に“仮に”その保険契約を解約した場合に支払われる解約返戻金の金額によって評価をすることになっています。これは、財産評価基本通達214条に明記されています。

かんぽ生命「生命保険権利評価額証明書」の見方

column160301jp

結論から申し上げると、この証明書では、

①+②+③=2,459,400円+136,324円+18,162円=2,613,886円が相続税評価となります。

よくありがちな間違いとしては、①の2,459,400円のみ計上してしまうということですが、正しくは①~③のすべての数字を合計する必要があります。

かんぽ生命以外の他の生命保険会社の評価証明では、見誤ることはないと思いますが、このかんぽ生命の証明書は記載が少し見にくくなっていますので、間違えないように注意しましょう。

なお、その他の、「貸付金額」「貸付利息額」「未払保険料額」「未払保険金額」「源泉徴収税額」「(再掲)復興特別所得税額」の欄については、相続税評価額においてプラスで評価される性質のものではありませんが、相続税評価に影響はしますので注意をする必要があります。

 

当サイトの運営法人

4000人以上に選ばれている
相続専門の業界大手税理士事務所



【次の記事】:非上場株式の配当還元方式の計算方法ガイド

【前の記事】:事業承継対策の相談をする税理士の選び方ガイド

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145