相続税の税制改正について

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

東京(日本橋)
横浜大阪(本町)
無料面談のご予約はこちら

0120-390-306 365日9時-21時 土日夜間の面談OK

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続税の税制改正について -2011/11/21-

関連キーワード:

前回に引き続き、相続税改正関係のお話です。

相続税に関して、最近の民主党政権において、基礎控除の引き下げによる課税対象者増加の議論がされてきました。

当初は、平成23年4月1日以降の相続発生分からと予定されていましたが、皆さんご存知の通り、震災等の影響で一旦見送りとなりました。

次に、平成24年1月1日か、4月1日かどちからからの相続発生からと噂されていましたが、先日の税制調査会においてその案もなくなりました。

可能性としては、平成25年1月1日か4月1日以降でしょうか。

引き続き、動きがありましたら当該コラムにてご報告します。

監修者 荒巻善宏

【次の記事】:死亡保険金の非課税限度額の縮減

【前の記事】:相続税改正の背景について

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2016 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-390-306