平成25年分路線価が発表されました

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

平成25年分路線価が発表されました -2013/07/23-

関連キーワード:

平成25年7月1日に国税庁から平成25年分の路線価が発表されました。

路線価とは相続税や贈与税の計算を使用するもので、道路に1㎡当たりの価額をつけたものです。

相続税や贈与税において土地等の価額は、時価により評価することとされています。

しかし、納税者の皆様が相続税等の申告に当たり、土地等についてご自分で時価を把握することは必ずしも容易ではありません。

そこで、相続税等の申告の便宜及び課税の公平を図る観点から、国税局では毎年、全国の民有地について、土地等の評価額の基準となる路線価及び評価倍率を定めて公開しています。

全国の標準宅地の平均変動率は前年比で1.8%のマイナスとなり5年連続の下落となっていますが、全国平均での下げ幅は前年より減少して1%となり、また、宮城県愛知県は上昇となりました。

他の都道府県についても下落幅は減少していて下げ止まり傾向がみられます。

ちなみに、全国の最高路線価は28年連続で東京銀座5丁目の銀座中央通り「鳩居堂」前で、昨年と同じで1㎡あたり2152万円でした。

監修者 荒巻善宏

【次の記事】:相続税の取得費加算

【前の記事】:個人向け国債の相続税評価を自動で簡単に行う方法

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145