一周忌法要後は相続税還付のご依頼を

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

一周忌法要後は相続税還付のご依頼を -2008/12/07-

一周忌法要が終了し、故人がお亡くなりになられた後の手続き等はおおよそ終了します。しかしここですでに終了した申告を思い返してみて下さい。

バタバタした中で、昔からお付き合いの税理士さん等に申告をお願いして全て任せておいたといったことはないでしょうか。

税理士の中でも各税法毎に専門の知識を有する人がいます。

例えば医者であれば外科・内科・眼科等の専門があるように、税理士にも専門分野があります。日本の税理士の大半は法人税や所得税を専門にする方が多く、相続について専門知識を有する税理士は少数です。このため申告のミスが頻繁に起きています。

その平均額は500万にもなり、場合によっては何千万といった単位で相続税が還付されるケースもあります。

一周忌法要で少し落ち着いた時期に、一度ご自身の相続の申告を思い返して見て下さい。

私達はお客様の相続で支払った税金の還付のお手伝いをさせて頂きます。
*こちらより無料で相続税還付の診断ができます。

初回面談は無料であり、先に申告をした税理士さんにも還付請求をしたことを知られることはありません。

まずはお気軽に電話もしくはメールでご相談下さい。

税理士法人チェスター

  • ・電話:03-6262-3730
  • ・Mail:info@chester-tax.com
監修者 荒巻善宏

【次の記事】:配偶者控除と扶養控除の所得要件について

【前の記事】:事業承継対策としてのM&A

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145