相続税専門税理士を5秒で見抜く方法

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

相続税専門税理士を5秒で見抜く方法

1)相続税申告専門の税理士とは!?

税金には様々な種類があります。所得税、法人税、消費税、相続税。とても多岐に渡ります。

これらすべての税法に精通しているスーパー税理士というのはまず存在しません。

心臓外科の手術もできるけど、産婦人科としても一流といった医者がまず存在しないのと同じで、通常は税理士にも得意分野・専門分野というものが存在します。

いろんな分野がある中でも、相続税というのは特殊な分野です。

法人税は、年間200万件以上の申告がありますが、相続税はそもそも年間5万件ほどしか申告がありません。

この違いを見ても、税理士が相続税という分野の経験を積める場が少ないことが良くわかって頂けると思います。

2)『相続税専門』というウソ看板を5秒で見抜く方法

税理士業界において、現在は広告がある程度自由にできます。

そのため、相続税専門でないのに、あたかも相続税専門のように見せて、立派なホームページを作っている会計事務所が残念ながら、最近は多く見受けられます。そういった嘘の看板を見抜く方法は簡単です。

例えば、●●会計事務所のHPで、相続専門と記載があったとします。
その●●会計事務所という名前を、インターネットで検索してみてください。
例えば、その会計事務所がいくつもHPを持っていて、相続専門のHP以外に、法人税専門と言ったHPを作っていたとしたらどうでしょう・・・。

3)経験がモノを言う世界。面談で難解な質問をするとすぐにボロが・・・

いくら書物で知識を学んでも、実務の経験がなければ役に立ちません。東大を主席を出ていて、国家資格もとおっている医者だけど、手術の経験がまだないお医者さんに手術を依頼するでしょうか!?

それと同じで、税理士においても、年間数件程度しか相続税の仕事をしていない者も大勢います。そんな税理士に依頼するのと、年間数十件の相続税申告を経験しており、かつその税理士の仕事はホントの意味で相続税専門だったとしたら。

ただ、そうは言っても、なかなか一般の方からすると、その税理士がホントに経験があるのかどうかを見極めるのは難しいと思います。ですので、できればご自身である程度、勉強した後に、その分からない部分について相談に行かれることをお勧めします。そうすると、少し難しい質問になると、相続が得意でない税理士は、なかなか即答ができないでしょう。

4)相続税申告専門の税理士にお願いしない方が良い場合

例えば、どんな税理士がやったとしても同じ結果になる相続税の申告もあります。例えば、特例を使って納税がゼロになるような案件です。

こういった案件で、例えば、相続専門の税理士は50万、そうでない税理士が10万だったとします。この場合は判断に迷われるでしょう。

こんなことはないですが、医者の世界では簡単と言われている盲腸の手術をA病院だと10万円、B病院だと1万円でしてくれる。迷いますでしょうか!?
結果は同じでも過程は、おそらく異なります。

ちなみに、相続税を専門にしている税理士法人チェスターでは、こういったいわゆる簡単な案件も非常に低価格でご依頼いただけるプランをご用意しています。

納税ゼロプラン(全国対応)

http://chester-tax.com/zero_plan.html

監修者 荒巻善宏

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145