相続時精算課税制度と相続税|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続時精算課税制度と相続税

相続時精算課税制度と相続税

相続時精算課税制度とは、相続税の最も新しい改正によって生まれた制度です。

相続時精算課税制度の誕生によって、相続や贈与が大きく変わることとなりました。

まずはその概要を簡単にご紹介します。

これは、生前贈与をされた人がその際贈与税を支払いますが、その後贈与者、つまり被相続者の死亡後、相続によってまた取得した財産と生前贈与によって取得した財産を合わせて計算し、税額を算出してから、その総額からすでに支払いを終えている贈与税を差し引いた額が相続税額となる、という制度です。

つまり、相続税と贈与税の一体化が行われたということになります。

この相続時精算課税制度は誰にでも適用されるわけではなく、贈与者については65歳以上の親に限られ、贈与を受ける側は20歳以上の子供である推定相続人に限られます。

この相続時精算課税制度の適用を受けるためには、あらかじめ申請をしておかなければなりません。

贈与税の申告を行う際、合わせて申告しましょう。

当サイトの運営法人

セミナー

4000人以上に選ばれている
相続専門の業界大手税理士事務所



関連性が高い記事
相続時精算課税制度とは?メリット・デメリット
1.相続時精算課税制度の概要 相続時精算課税制度、難しそうな名前ですが、制度そのものは簡単で、60歳以上の祖父母・両親から、20歳以上の子や孫へ贈与をする際に、一時的に2500万円まで無税で財産を贈与できるという制度です。 ポイントは、「一時的に無税 […]
相続時精算課税制度と相続税
相続時精算課税制度と相続税 相続時精算課税制度とは、相続税の最も新しい改正によって生まれた制度です。 相続時精算課税制度の誕生によって、相続や贈与が大きく変わることとなりました。 まずはその概要を簡単にご紹介します。 これは、生前贈与をされた人がその […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145