共有者に相続人がいない場合について|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

共有者に相続人がいない場合について

共有者に相続人がいない場合について

不動産などを共有している場合で、共有者の一人が相続人のいない状態で死亡した場合、その所有権はどうなるのでしょうか。

この場合、いくつかの段階が踏まれます。

まず、利害関係者・検察官などが相続財産管理人の選任を家庭裁判所に申し立てます。

この申立を受けると裁判所は相続財産管理人が選任されたことを2か月間公告し、相続人が名乗り出るのを待ちます。

この期間に誰も名乗り出ないと、今度は債権者や受遺者に対して請求するよう2か月間公告します。

これでも相続人が名乗り出なかった場合には、相続管理人や検察の請求によって、6か月以上の期間を決めて「相続権の主張」を催告します。

この期間に相続人が現れなかった場合に「相続人不存在」が確定します。

するとここから3か月間、「特別縁故者」からの申し立てを受け付けます。

特別縁故者とは、内縁の妻や療養看護を行った知人・親戚などです。

これらの者に財産分与が行われてもなお残余財産が有り、その中に被相続人との共有財産が有れば、民法第255条「共有者の一人が、その持分を放棄したとき、又は死亡して相続人がいないときは、その持分は、他の共有者に帰属する。」に従って、共有者のものとなります。

チェスター相続ビジネスクラブのご案内
関連性が高い記事
相続後の運転免許の返却手続きについて
相続後の運転免許の返却手続きについて 相続が発生した後は、様々な公的な手続きを行う必要があります。 相続後の手続きとして、相続税のご申告や不動産の移転登記(相続登記)の手続きなどは比較的意識されやすく、多くの方が故人を悼む時間が過ぎた後、速やかに行わ […]
固定資産税の支払名義変更法
固定資産税の支払名義変更法 固定資産税の支払名義変更法として、固定資産税の納税義務者は、法務局に登記されている所有権者と同一になります。 そのため所有者が変更にならないと納税義務者変更が不可能になります。 毎年の年初め1月1日の所有権者が納税義務者に […]
NHKの相続の名義変更について
NHKの名義変更手続きの方法 NHK受信契約の名義変更手続きは比較的簡単です。 方法は大きく2つあり、1つは、NHKのフリーダイヤルに電話をして契約者死亡の事実を知らせるというものです。 もう1つは、インターネットからの変更です。 NHKホームページ […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145