埋葬費とは|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

埋葬費とは

埋葬費とは

埋葬費とは、国民保険加入者が死亡した場合に葬祭を行った人に支給されるお金のことです。

支給額は自治体によって異なりますが、だいたい1万円から7万円ほどの範囲で支給されます。

これは故人の死亡に対してではなく、葬祭に対して支払われるものなので、告別式等を行っていない場合には支払われません。

では、どのような手続きが必要なのでしょうか。

葬祭費の支給申請は、被保険者(故人)の住所がある市町村役場で、葬祭を行った人が行います。

その際、国民健康保険証、死亡診断書、葬儀費用の領収証(領収証がない場合には、葬儀社の電話番号、案内状、挨拶状などの喪主が確認できるもの)、申請者の印鑑、申請者名義の口座振替依頼書、申請者名義の預金通帳などが必要となります。

ただし、必要書類は各自治体によって異なる可能性がありますので、確認が必要です。

なお、葬祭費の請求の期限は被保険者の死亡後2年以内と定められています。

チェスター相続ビジネスクラブのご案内
関連性が高い記事
納骨費用と葬式費用
納骨費用と葬式費用 親族の方がお亡くなりになった際に避けることができない費用が葬式費用と納骨費用です。 大切な方がお亡くなりになったのですから、お葬式、ご納骨ともに心を込めて行いたいものです。 葬儀、納骨などの法事が済みましたら、事後の手続きとして法 […]
香典返戻費用の相続税の債務控除
香典返戻費用の相続税の債務控除 故人のご葬儀にあたっては様々な費用も発生します。 故人の死を惜しんで葬儀に参列くださった方に対する、いわゆる香典返しの費用(香典返戻費用)も事実上必ずかかる費用となります。 この香典返戻費用も、参列くださった人の人数に […]
立て替えた葬儀費用の控除について
立て替えた葬儀費用の控除について 葬儀に関しては、現実的な問題として費用負担の問題が生じえます。 葬儀費用は、少なくとも数十万円から多い場合には数百万円がかかります。 この葬儀費用について、故人がしっかりと貯蓄されている場合や生命保険料から支払うなど […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145