葬儀を行った方に葬祭費を支給します|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

東京(日本橋)
横浜大阪(本町)
無料面談のご予約はこちら

0120-390-306 365日9時-21時 土日夜間の面談OK

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

葬儀を行った方に葬祭費を支給します

葬儀を行った方に葬祭費を支給します

葬祭費は後期高齢者医療制度に加入している方が死亡した時に、葬儀を行った方に葬祭費を支給します。

金額としてあまり高額な金額にはなりませんが喪主に50000円申請するだけで受取ることが出来ます。

支給されるのは葬儀を行ってから後日になり、必要書類なども決まっています。

まずは高齢者医療保険者葬祭費支給申請書、又は喪主の方の名義が分かる書類、葬儀の領収書は受付時に担当者がコピーを取りますので、必ず原本を持って行きましょう。

郵送で申請を行なうことも可能ですので、希望する方はコピーを同封して送りましょう。

申請人名義の金融機関口座で、申請人以外の金融機関口座に振込、または他の銀行業務についての取引を行なうには委任状が必要になります。

申請場所などについてわからない方が多いようですが、申請が可能な場所は市役所後期高齢者医療係や市民センター、区民センターになります。

この葬祭費をどのようにして申請するか分からない方も申請の手続きもそれほど複雑ではないので、本人が十分に領収書や、高齢者医療保険者葬祭費支給申請書、又は喪主の方の名義が分かる書類を揃える事が可能であれば早期に申請を行い支給されたお金を受取ることが可能になります。

高い葬儀代金をシミュレーション

葬式にかかる代金はそれほど安いとも言えません、食事や、ナビゲート、場所、時期、他にも色々なオプションが含まれ葬儀を行います。

葬儀屋には葬儀をしっかり進行してもらえ、セッティングなども完璧に行ってくれます。

葬儀屋によっては料金なども異なりますが、基本的に通常の料金は安い料金ではありません。

祭具の貸出や、品の調達、手続きの代行なども行っていますので、高額になる可能性は十分に有ります。

葬儀に関しては上手に見積りをとって、どのくらいの金額になるのか、シミュレーションして葬儀を行いましょう。

喪主の方には特別にこのように法的にお金を受取ることが可能ですので葬儀の際の領収書や、自分で使用した経費が証明できるレシートなどを保管しておく事をおすすめします。

自分で管理することが大切です。

葬儀をまとめて、全て終了した段階で申請を行なうことも可能です。

代行なども行っている事務所も有ります。

初めての方でわからないことがある方には専門的な知識のある法律家との解決をおすすめします。

葬儀を終えてから申請を行いますがそこから2年以上経過してしまった方は残念ながら、支給を受ける事ができなくなってしまいますので注意して下さい。

チェスター相続ビジネスクラブのご案内
関連性が高い記事
密葬でも香典が必要か?
密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]
お墓、墓地の相続税評価
お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]
位牌の価格相場は?
位牌とは 位牌とは、故人の霊を祀る為に、仏壇やお寺の位牌段に安置する、戒名の書かれた木製の牌です。 葬儀に用いる白木の位牌は仮位牌です。 四九日の法要までに本位牌に作り替える必要があり、これが一般的に位牌といわれるものにあたります。 四九日の法要で作 […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2016 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-390-306