葬儀で供花する費用の目安|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

東京(日本橋)
横浜大阪(本町)
無料面談のご予約はこちら

0120-390-306 365日9時-21時 土日夜間の面談OK

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

葬儀で供花する費用の目安

葬儀で供花する費用の目安

供花とは故人をしのんでお供えする花のことです。

菊やユリなど白い花が一般的ですが、故人の意向などによって、故人の好きだった花の場合もあります。

供花は近親者や親しい間柄、会社関係などが送る場合が多いです。

供花には生花と花輪があります。

地域や宗教、個人の意思などによって、送る花が変わってきます。

そして、祭壇、斎場の広さによっても大きさやデザインが変わってきますし、他の供花とのバランスもあります。

ですから、自分で花屋に注文して贈るより、訃報を聞いた際に喪家に注文をお願いするか、直接葬儀屋に注文するのがいいでしょう。

喪家から訃報の連絡を受けなかった場合など、直接喪家に供花の申し出ができなかった場合は、会場へ問い合わせをすれば、葬儀社を教えてもらえますので、葬儀社に電話をし、直接注文します。

お通夜に贈りたい場合は、当日の午前中までに注文し、葬儀に贈りたい場合は前日に届くように依頼しましょう。

葬儀社や花屋に供花を注文する際には、日時、式場の名称、電話番号、故人の名前と喪主の名前、贈り主の名前、花の種類と数量とスタイル、供花の予算を伝えましょう。

一般的に親族でなければ、1つ(1基)だけを贈ります。

料金の支払いは、一般的に葬式の受付で支払うか、葬儀社に支払います。

供花の注文をした時に支払い方法を確認しておきましょう。

金額は1つ(1基)15000円から20000円ですが、花の種類や大きさによって変わりますので、注文の際に確認しましょう。

チェスター相続ビジネスクラブのご案内
関連性が高い記事
密葬でも香典が必要か?
密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]
お墓、墓地の相続税評価
お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]
位牌の価格相場は?
位牌とは 位牌とは、故人の霊を祀る為に、仏壇やお寺の位牌段に安置する、戒名の書かれた木製の牌です。 葬儀に用いる白木の位牌は仮位牌です。 四九日の法要までに本位牌に作り替える必要があり、これが一般的に位牌といわれるものにあたります。 四九日の法要で作 […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2016 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-390-306