「え?!税理士に専門なんてあるの?!」

疑問に思う方もいるかもしれません。
税理士にも法人税・所得税・相続税などの
専門(得意)分野はございます。

胃腸の調子が悪いのに、皮膚科に行くという人はいないでしょう。

それと同じで、ご自分が申告する税目に応じて
専門税理士を探すことが必要なのです。

相続専門の税理士に依頼すると
どんなメリットがあるのでしょう?

「税理士にも専門があることは分かったけど、専門の税理士に依頼するメリットって何?」
と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

故人の遺した財産にただ税金をかけて計算するだけでは・・・?

消費税とあまり変わらないイメージが・・・・

でも待ってください

相続税には、納付負担を軽減する様々な「特例」があるのです。
それを知らずに単純に税金の計算をすると、大変な「損」をすることになります。

例えば、相続した土地の評価。
一般的に土地の相続税は路線価を元に計算した相続税評価額に対して課されます。

周辺環境を考慮して再評価する、特例を使用する、などの方法を使うことで、なんと8割以上相続税を軽減できることもあるのです。

一方で、土地の評価や特例の適用を行う場合にも専門知識が必要で、誰でも簡単に税額を軽減できるわけではありません。

だからこそ、専門の税理士に依頼することが大きなメリットとなるのです。

相続税の税務調査率、知っていますか?

相続税申告は他の税目よりも税務調査率の実施率が高いことをご存じでしょうか?

国税庁の発表によると、税務調査率は20%以上で、なんと4〜5人に1人の割合で税務調査が入ることになります。
税務調査になると、罰金を支払う場合もあります。
相続税申告においては、税務調査は決して他人事でないことがわかるはずです。

相続税申告の税務調査率が高い最も大きな理由は、相続税申告は例え税理士であっても年に5件ほどしか申告を行わないためです。

所得税や法人税のように毎年申告するものではありませんから、税法も申告書の書き方もわからないことだらけなのは当然のことです。

それだけに、一般の方だけでなく相続税専門ではない税理士にとっても、相続税申告は厄介なものになります。

だからといって申告漏れや記載ミスを税務署が見逃してくれるわけではありません。

税金をとることが彼らの仕事です。
計算ミスがないか、血眼になって、申告書をチェックします。

80%の人が追徴課税(罰金)を
受けるというデータもあります。

税務調査に入られた8割の方が追徴課税(罰金)を受けている事実があります。

実施率の高い相続税申告の税務調査を避けるためにも、プロの手による正確な申告が必要になるのです。

なぜ「相続税申告ならチェスター」なの?

この答えは簡単です。

税理士法人チェスターがまさに「相続税申告専門」の税理士法人だから。

チェスターは開業9年で約4000人のお客様の相続税申告を担当しておりますが、申告を終えた90%以上のお客様から「依頼してよかった!」とお声をいただいています。

一部をご紹介すると・・・

税理士の先生に依頼をさせて頂くのは初めてで、どうすればいいのかわからず困っておりました。チェスター様と、実家がある地方の税理士の先生と2か所で相談してみましたが、専門性の高さに大きな違いがあり、迷うことなくチェスター様にお願いすることに致しました。

不動産が2県にあることが不安でしたが、“全国対応”で問題なく現地調査と評価を行って頂きました。(中略)また、細かい要望にも応えて頂き、常に相続人の目線に立って質問にもお答えくださったことは非常にありがたかったです。

和歌山県・50代女性

預金に関して不明のものや、相続されたものに賃貸物件が含まれていたので、HPから相続税専門の御社に依頼させて頂き最初の面談からとても丁寧で、最後までとても満足のいくものでした。(中略)

土地・家屋の評価につきましては、お忙しい中、遠くの現地に足を運んで下さったりと、本当に頭の下がる思いでした。

最後に、母がのこしてくれた財産を色々な資料から、一冊の立派なファイルにまとめて下さりとても感激しております。報酬につきましても明確で、とてもわかりやすかったです。

東京都・50代女性

初回の面談以降ずっと、相続税の扱いに非常に慣れている様子で安心できました。ほんの少しでも不安に思った事があれば、電話ですぐ対応して頂けた事も、丁寧で親身な印象を受けました。(中略)

ホームページが非常にわかりやすく、参考になりました。最初は、自宅近くの税理士事務所を探したのですが、相続税については、積極的に扱っている所はありませんでした。距離的に多少離れていても、慣れた方にお願いして良かったと思います。

東京都・30代女性

平成27年相続税の税制改正直後の相続発生ということで戸惑いもありましたが、相続税専門に特化しておられる税理士法人がベターであろうと判断し、ネット検索で色々検討した結果、貴法人を選びました。 (中略)遠隔地且つ相続財産に田舎の土地や田、山林まで付随しているが、問題ないことをお聞きし、安心して相続手続きを依頼しました。(中略)

最終的には申告期限内に申告・相続税納付が終了し、田舎の土地、田畑、山林の不動産関係の膨大な詳細資料を添付した申告書綴控えを受領し、ご苦労のほどがうかがい知ることができました。

また、費用面でも相続手続き代行費用の見積もり通りで、追加費用が全く請求されたなかったことにもありがたく思っております。

大阪府・60代男性

相続税を申告するのに、どこの税理士さんに依頼したら良いのか…と悩んでいましたところ、チェスター様のHPを拝見しました。相続に強いということで無料面談をさせていただきました。全く分からない事ばかりの私たちにも親切で丁寧に分かりやすく説明してくださり、即、チェスター様に依頼させていただく事にしました。

何度か足を運ぶ事があるのかと思っておりましたが、郵送やTELで対応していただき、助かりました。(中略)最後は申告書を丁寧にファイリングしてくださったのを見て、チェスター様に依頼して本当に良かったと改めて思いました。

兵庫県・60代女性

相続税専門の税理士法人として蓄積された豊富なノウハウが弊社にはございます。
手前みそになり恐縮ですが、それを示すのが相続税申告の税務調査率1%という実績です。

低い調査率も、正確な評価も、財産評価および相続税申告ノウハウが豊富にある「相続税専門の税理士法人チェスター」だからこそ実現が可能なのです。

まずは弊社の公式ホームページをご覧ください。

詳しいサービスや料金プランを見てみたい、どんな事務所なのか気になる、というお客様は、まずは弊社の公式ホームページをご覧ください。

今すぐに公式ホームページを見る

サービス内容や料金体系はもちろん、実際にご契約いただいた後の業務の流れから実際にお客様を担当させていただく弊社所属の税理士の情報までお調べいただけます。

「すぐにでも相談したい」というお客様はこちら

どんなささいなことでも構いません。

  • 相続税申告に必要な資料は何?
  • 相続税って何対してかかるの?
  • そもそも相続税かかるの?

一度お電話やメールをいただいてもその後営業のお電話をすることはございません。
疑問点や不安がある方はぜひ一度お気軽にご相談ください。

お名前
必須
メールアドレス
必須
電話番号
ご相談内容
必須

チェスターではお電話、メールでのご相談は無料で承っております。
また、面談でのご相談も最初の一回は無料で承ります。

お電話でのお問い合わせは「HPを見ました」とおっしゃっていただくとスムーズです。