相続税|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

コラム

相続税に関するQ&A

相続税に関するご質問を無料で受け付けております。
但し、ご質問内容及びその回答は、当HPで一般公開させていただきます。

2015/06/29
Q

相続税

この度、父の余命が短くなり、基本的なことを確認したいと思っています。

試算しますと税金はかからないように思えるのですが
この場合、役所への手続き(申告)は一切不要と考えてよろしいでしょうか?

ご多忙のところ申し訳ありませんが、
ご教授よろしく御願いします。

A 

相続が発生した場合の役所手続

相続が発生した場合の役所手続につきまして、
税務に関係する部分は以下の通りです。

◆相続税
平成27年以降の相続につきましては、基礎控除額が3,000万円+600万円×法定相続人の数となっております。
相続人様が2名であれば4,200万円、3名であれば4,800万円・・となります。
お父様の相続財産が基礎控除額以下であれば相続税申告は不要となります。
ただし、特例を使って基礎控除以下となる場合には申告が必要になる場合があります。

◆所得税
お父様が事業や不動産貸付を行っている場合には相続税の他に所得税の申告が必要になります。
1月1日から相続開始日までの所得を計算することになります。
所得が出ない場合には申告は不要ですが、死亡したことによる廃業の届出や青色申告の取りやめの届出が必要になります。

◆消費税
お父様が消費税の課税事業者である場合には所得税と同様に申告や届出が必要になる場合があります。

←他のQ&Aはこちら

こちらから、過去の「質問及び回答」を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145