相続税の減税について|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

コラム

相続税に関するQ&A

相続税に関するご質問を無料で受け付けております。
但し、ご質問内容及びその回答は、当HPで一般公開させていただきます。

2016/04/25
Q

相続税の減税について

相続人は海外在住です。
相続税の減税の為に相続した現金を使って、ふるさと納税はきるでしょうか?
税金を払ったり、色々手続きをする為に、相続人は短期間(2ヶ月程度)日本に滞在する予定です。

A 

相続した現金を使ってふるさと納税をすることは可能です。

相続や遺贈により取得した財産でふるさと納税をした場合、
ふるさと納税は地方自治体への寄付にあたりますので、
その寄付のために支出した金銭は相続税の対象となりません。
この特例を適用するためには相続税の申告書を提出し、
寄付に関する一定の証明書類を添付する必要があります。
証明書類の発行には自治体によって時間がかかるところもありますので
事前に確認されることをお勧めいたします。

←他のQ&Aはこちら

こちらから、過去の「質問及び回答」を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145