掛捨型傷害保険の解約返戻保険料は相続財産となるか|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

コラム

相続税に関するQ&A

相続税に関するご質問を無料で受け付けております。
但し、ご質問内容及びその回答は、当HPで一般公開させていただきます。

2017/05/01
Q

掛捨型傷害保険の解約返戻保険料は相続財産となるか

相続税申告の準備をしている者です。昨年亡くなった父が掛捨型(保険期間が一年更新)の団体傷害保険に加入していました。死去に伴い解約返戻保険料が母の口座に振り込まれたのですが、これは相続財産に該当するのですか。その場合「その他の財産」として申告書に記入するのでしょうか。なお、病気で亡くなりましたので、この保険から保険金は支払われていません。ご回答よろしくお願いいたします。

A 

結論から申しますと当該保険に係る解約返戻保険料は相続財産に該当すると考えられます。

ご質問事項について下記のとおり回答させて頂きますのでご確認頂ければと思います。
【掛捨型傷害保険の解約返戻保険料は相続財産となるか】
結論から申しますと当該保険に係る解約返戻保険料は相続財産に該当すると考えられます。
原則として被相続人(お亡くなりになられた方)が生前に負担されていた保険契約で、
かつ、相続開始時点(亡くなった時点)において解約した場合(解約したとみなした場合を含む)に発生する返戻金については相続財産として計上する必要があると考えられます。
この場合の財産の種類についてはご認識のとおりその他の財産で宜しいかと考えられます。
ただし、保険契約については書面による契約内容等を把握してから最終的に評価を行っておりますので、
必ずしも上記の回答が全てではないことについては理解頂ければ幸いでございます。

←他のQ&Aはこちら

こちらから、過去の「質問及び回答」を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145