借地権はありますか?|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

コラム

相続税に関するQ&A

相続税に関するご質問を無料で受け付けております。
但し、ご質問内容及びその回答は、当HPで一般公開させていただきます。

2014/08/08
Q

借地権はありますか?

はじめまして。
質問をさせてください。

私が所有している土地の上に、親族が建物を建て住んでいます。その親族は私に対して地代を支払っています。

こういった状態で、もし私に相続が発生した場合、借地権を控除して土地を評価することができるのでしょうか。

よろしくお願いします。

A 

借地権の有無について

税務上、借地権があるかないかを判断するポイントはいくつかあり、単純に地代を払っているかだけではなく、以下のようなことを総合的に判断する必要があります。

1)地代を払っているか
2)また、地代の金額の多寡(通常の地代?相当の地代?固定資産税程度?)
3)権利金の収受の有無
4)個人か法人か
など。

ご質問者様のケースで、たとえば、権利金の収受の有無はなく、単純に土地の固定資産税相当額程度を収受しているだけでは借地権という権利は発生しません。

ただ、地代の金額次第では、税務上の借地権の権利が発生しているケースもございます。

確認するためには、土地の相続税評価を行い、地代の多寡を確認させていただく必要がございます。

←他のQ&Aはこちら

こちらから、過去の「質問及び回答」を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145