一括借上契約の共同住宅の敷地と駐車場評価単位

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

一括借上契約の共同住宅の敷地と駐車場評価単位

共同住宅業者に一括で貸し付けている場合において、建物部分と駐車場部分の一括借上契約が分けてなされる場合があります。

貸家の敷地内に併設された駐車場であり、駐車場の契約者がすべて貸家の賃借人である場合には、建物敷地と駐車場敷地を一体評価とすることができます。ただし、当該駐車場の一部を外部に貸している場合には駐車場は建物敷地とは別評価となりますので注意が必要です。

なお、建物敷地と一体評価が可能な駐車場については建物敷地同様貸家建付地評価が可能と考えられます。

チェスター相続クラブ

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145