スタッフ紹介|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

スタッフ紹介/事務所

シニアスタッフ
CFP® 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

2010年
中央学院大学商学部卒業
2010年
税理士法人第一経理
2014年
税理士法人チェスター
CFP® 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
茨城県
個人に関わる税金(相続税、所得税及び住民税)、年金、保険の多角的な視点からの生前対策コンサルティングが得意です。また個人所得課税のみならず法人課税、消費課税にも強みがあります。
囲碁、マラソン、バスケ、バス釣り、映画鑑賞、海外ドラマ鑑賞、岩盤浴
相続とは「すがたをつぐ」と書いて、故人の有形無形の財産等を一切承継する事を意味します。税務の面からではありますが、安心して遺産相続をして頂けるよう精一杯サポートさせて頂きます。

1. 広大地評価で1,580万円の減額
多くの税理士が難色を示す「既にマンションが建っている敷地」について広大地評価(*)の適用可能性を検討。不動産鑑定士と協力し要件事実を積み上げ、広大地評価の適用した結果、納税額を1,580万円減額することに成功した。
(*)土地評価額を約60%減額する節税手法の一つ

2. 相続税・遺産分割・生活必要資金の3つの軸から生前対策
現状の相続税額の試算及び節税対策はもちろん、公正証書遺言による争続対策、さらに 老後安定した生活を送るために基本生活費等を考慮したリタイアメントプランを提案。 老後ゆとりある生活費を留保しつつ、生命保険や生前贈与による相続税額節税、公正証 書遺言の作成に繋げることができた。

「簡易生命保険における特約還付金の課税関係」 2014年
「特定受遺者の債務控除の可否」 2014年
「事業を承継した場合の消費税の納税義務判定」 2015年
「平成27年版 ふるさと納税のしくみと改正点」 2015年
「地方法人税の概要」 2015年
「空き家譲渡特例(措法35条第3項)の論点整理」 2016年
≪ スタッフ紹介一覧へ戻る
今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145