相続税のこと

不整形地補正率の計算方法(求め方)と不整形地のよくある疑問にお答えします!

相続税申告のためには、土地の正しい評価が必要です。 土地にはさまざまな形や特徴がありますが、今回は不整形地の評価をする際に適用される不整形地補正率の求め方をわかりやすく解説します。あわせて、不整形地の評価でよくある疑問にもお答えします。 1.不整形地とは? 不整形地とは、整形地(正方形や長方形など)ではない、いびつな形をした土地のことです。 不整形地は、建物を建てる際に敷地が有効利用で……

記事を見る

都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価

評価対象地Aは、甲市が新設道路の開設を計画している都市計画道路予定地の区域内に所在しています。課税時期において、この新設道路計画はすでに都市計画の事業決定が終了している段階です。 1. 都市計画道路予定地の区域内となる部分を有する宅地の評価方法の概要  都市計画道路予定地の区域内となる部分を有する宅地の価額は、その宅地のうち都市計画道路予定地の区域内となる部分が都市計画道路予定地の区域……

記事を見る

契約者貸付を利用している場合の生命保険金の課税関係は?

生命保険には契約者貸付を利用できる商品があり、急にお金が必要になったときに、保険を解約せずお金を借りることができます。 契約者貸付は保険会社からの借入という扱いになるため、当然、返済する必要があります。 しかし、返済する前に契約者が死亡して保険金が下りるというケースも考えられます。 この記事では、契約者貸付の概要と、契約者貸付を利用しているときに保険金が下りる場合の課税関係について解説します……

記事を見る

共有持分とは?共有不動産を売却する条件や権利の放棄を解説

「家族が残した不動産を相続した」「夫婦で購入費用を負担し合って住宅を購入した」といったケースでは、取得した不動産が共有名義となることがあります。不動産が共有名義になるとき、それぞれの所有者が持っている権利の割合を「共有持分」といいます。 共有名義の不動産を売却したり賃貸に出したりするときは、共有持分を持つ所有者の同意を得なければなりません。そのため不動産を共有する場合は共有持分を理解していな……

記事を見る

未支給年金とは?年金の種類により相続税申告・所得税確定申告の対象に

亡くなった人が年金を受給していた場合は、死亡した時点でまだ受け取っていない未収年金(未支給年金)が発生します。 この未収年金は、故人に代わって一定の範囲の遺族が受け取ることができます。 年金には大きく分けて「公的年金」と「私的年金」がありますが、年金の種類によっては未収年金に相続税がかかる場合があります。相続税がかからない場合でも、所得税がかかって確定申告が必要になる場合があります。 ……

記事を見る

香典は相続税の課税対象になるか?

香典は、通夜や葬儀のときに会葬者から渡される金品です。 線香や花の代わりに故人に供えるため、「香典は故人のものなのか」、「そうであれば相続税はかかるのか」といった疑問があるかもしれません。 この記事では、香典はいったい誰のものなのか、どのような税金がかかるのかについて解説します。 1.葬儀でもらう香典は喪主のもの 香典は亡くなった人の霊前に供えることから、故人のものであると思われるかもしれ……

記事を見る

“家財道具(家庭用財産)”の相続税評価方法

相続税が課税されるのは、不動産・現金・有価証券のような財産だけではありません。 家具や家電などをはじめとする「家財道具(家庭用財産)」も、相続財産として相続税の課税対象となります。 しかし、家財道具の価値は高いものから低いものまであるため、家の中にある一般動産を1つ1つ評価して、相続財産に組み込むのは大変です。 では、具体的にどのような方法で、家財道具を評価すれば良いのでしょうか……

記事を見る

生計を同一とする家族とは?具体例や記載が必要なシーンを解説

所得税や相続税などの控除要件やクレジットカードの申込フォームなどに、「生計を同一とする家族(生計を一とする親族)」という言葉を目にすることがあります。 みなさんは、具体的に誰が該当するのかご存知でしょうか? 生計を同一とする家族とは、同じ財布から生活費を共有している家族のことを指します。 意外に思われるかもしれませんが、同居や別居の実態は関係なく、子どもが学生なのか社会人なのかも……

記事を見る

分筆登記とは?角地や二方路線地に所在する土地を分筆したときの相続税評価

分筆登記は、土地に関する登記の1種です。一つ(一筆)の土地を複数の相続人で分けたり、土地の一部を売却したりするときは、分筆登記をする必要があります。 分筆登記をする際は、法務局で手続きをするだけでなく、土地の測量や境界の確定が必要です。また、土地の分筆にはルールがあるため、正しい知識を得たうえで分け方を決めることが大切です。 この記事では、分筆登記が必要になるケースや角地・二方路線地に……

記事を見る

特定路線価とは?特定路線価設定の条件とその手続き方法

路線価は、土地の相続税評価額の算定のもとになる価格です。 市街地の道路には路線価が設定されていますが、中には路線価がない道路もあります。そのような道路に面した宅地の評価では、特定路線価の設定を申請することができます。 この記事では、特定路線価を設定できる土地のチェック方法や申請手続きについて解説します。あわせて、特定路線価をあえて申請しないで評価する方法もご紹介します。 1.特定路線価とは ……

記事を見る