相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

借地権はありますか?

Q.私が所有している土地の上に、親族が建物を建て住んでいますが借地権はあるか?

私が所有している土地の上に、親族が建物を建て住んでいます。その親族は私に対して地代を支払っています。
こういった状態で、もし私に相続が発生した場合、借地権を控除して土地を評価することができるのでしょうか。

A.固定資産税相当額程度を収受しているだけでは借地権という権利は発生しません

税務上、借地権があるかないかを判断するポイントはいくつかあり、単純に地代を払っているかだけではなく、以下のようなことを総合的に判断する必要があります。

1)地代を払っているか
2)また、地代の金額の多寡(通常の地代?相当の地代?固定資産税程度?)
3)権利金の収受の有無
4)個人か法人か
など。

ご質問者様のケースで、たとえば、権利金の収受の有無はなく、単純に土地の固定資産税相当額程度を収受しているだけでは借地権という権利は発生しません。

ただ、地代の金額次第では、税務上の借地権の権利が発生しているケースもございます。

確認するためには、土地の相続税評価を行い、地代の多寡を確認させていただく必要がございます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

沢山の説明をしていただきましたが、準備ガイドにそってとても分かり易く説明をしていただいたのと、こちらへの質問もリストにまとめていただいたりしたので困る事もなく進めていく事が出来ました。 無事手続きも終了し、チェスターさんにお願いして良かったと思ってい […]

1、相続について、初めての対応であったが本当に親身になって相談に乗っていただき大変感謝しています。 2、友人にも今回のようなことがあれば、自信を持って紹介したいと思っています。色々とありがとうございました。

不動産評価業務 全体的に適確かつ親切でした。(かなり緊張して行きましたが) 他にも何件か相談したので違いがはっきり分かりました。 何か他にお願いする件があった時には、又よろしくお願いします。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る