相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

判決の確定の日と相続税の申告期限

判決の確定の日と相続税の申告期限

被相続人が死亡したことによって相続が発生した場合、相続税の申告をしなければなりませんが、その相続税には申告期限というものが定められており、被相続人の亡くなった日の翌日から10カ月以内に申告書を提出しなければならないという決まりがあります。

ところが、10カ月という期限内に財産分割の話し合いがまとまらず、申告書を提出できないと言う事態も稀に起こります。

配偶者控除という制度があるのですが、申告期限までに分割が終了していない財産には、配偶者控除は適応されませんので、それを避けるために申告期限に間に合いそうにないという場合、申告期限後3年以内の分割見込書という書類を提出し、期限の延長を申請します。

これを提出すれば、その後3年まで申告が猶予されます。

もしも3年たっても分割が決めることができず、やむを得ない事情がある場合、つまり判決の確定の日がその猶予を超えてしまう場合などには、更に延長を申請し、分割の話し合いが終了次第申告書を提出しなければなりません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

保険関係でどうしても理解出来ない事も丁寧に何度でも教えて頂き、有り難い事でした。 冷静で的確で良い感じを受けました。 本当にありがとうございました。

  近岡先生のていねいなお仕事ぶり、細やかな気配り、高い専門能力から、 終始、安心感を持って進めることができました。 納期、業務の品質ともに申し分ありません。ありがとうございました。

こちらからの質問に対してとても真摯に応対してくださいました。 細かなことまでも計上してくださり、出来上がったファイルを拝見してチェスター様にお願いして良かったと思います。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る