相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

延納条件の変更

延納条件の変更

相続税の延納条件は変更することができます。

これについては、国税庁のホームページ上において記載がありますので簡単にご紹介します。

延納の許可が下りた後、下記のような状況が発生した場合、原則としてはまだ支払っていない分についての条件などを変更することが可能です。

・延納の許可後、相続財産の譲渡などが上手くいかず資金繰りが悪化し、当初の条件では納付が困難になった場合
・森林施業計画の変更によって、延納の条件が適切でないと認められた場合
・納税額が数回分繰り上げて納付され、当初の条件と著しく異なる状況になった場合

変更できる内容としては、分納期限の変更、延納の期間の変更、延長できる最終の延納期間の変更があります。

また、手続きは延納の許可を受けた本人からの申請によって行うことができます。延納という手段で納税することになった場合、その条件を変更することは可能ですが、手続きなどが多少複雑になってきますので留意しましょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

手続きの流れが良く解った事。

知識豊富で柔軟性のある担当者でした。

平根慶幸先生が直接説明して下さり、自らが直接担当、業務を行って下さいました。 そういった点で窓口が1本となり、相談及び回答もスピーディで且つわかりやすい説明で、 大変嬉しく思い、手続きを進めさせて頂きました。 体調が思わしくない時も、嫌な顔もせず、素 […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る