相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

無償返還の届出とは

無償返還の届出とは

無償返還の届出とは、個人と同族会社もしくは同族会社相互間で借地権の設定をすることなく借地取引を行う場合に、当事者間が連名で税務署長に届出なければならないものです。

この届出があり、将来、無償でその土地が返還されるということがその借地契約書に明記されていると言う場合には、借地権の認定課税がされないということが定められています。

ただし、当事者間において借地権がないということを前提でこのように取り扱われていますので、たとえ少しでも権利金を収受したり、特別な経済的利益を受けたりする場合には適用がありません。

この届け出についての期限は、はっきりとは定められてはいませんが、無償返還が締結されたと同時に届け出を提出するように求められています。

また、税務調査があって、税務署からの指摘をされて初めて届け出ても、罰則などもありませんので、届け出なければならない物を自発的に届け出さえすれば認められると考えてよいでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

⑴当方の作業に関して的確な指示をいただいたことと、疑問点に関して迅速に回答していただいたことが良かった。 ⑵母の名義株式・名義預金に関する問題点を解決していただいたことと、不動産の評価に関して詳細な調査をしていただいたことが良かった。 ⑶相続税の申告 […]

ありがとうございました。とても感謝してます。

いつも親切にていねいに対応してくださり、ありがとうございました。 スムーズに申告を終えることができました。 費用についても初回に提示があり、安心でした。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る