相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

名義預金とは

名義預金とは

名義預金とは、その預金の名義となっている人が実際に預金している物ではなく、その名義人の名義によって別の人物が預金をしている物の事です。

よくあるパターンとして、子供や孫の名義で親や祖父母など親戚が口座を開設し、そこに親や祖父母など、名義人ではない人のお金を用いて預金を行っている、というのが一般的です。

大人になって、自分で開設したものではない預金通帳を親から渡された、という話もよくありました。

相続税の税務調査がおこなわれる際、この名義預金が問題となることが多くあります。

名義預金が誰の財産となるかは、実質で判断されるため、その状況に応じて当該名義預金に相続税が課税されるか課税されないかが決まってきます。

一律に名義預金は名義人に属するとか、実際貯金を行った人物に属するとか、そう言った決まりは特にないようです。

専門家に判断してもらうのが良いでしょう。

故意にこの名義預金を相続税の申告の際除外してしまうと、隠蔽と見なされてしまう恐れもあります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

不慣れな事で、わからない事にも迅速にご対応いただき、心強かったです。ありがとうございました。

この度は、大変お世話になりまして、誠に有難うございました。 煩雑な相続問題に対して、専門家の詳細な調査と判断を受けることが出来ました。 期限内にけじめをつけることができましたこと、本当に感謝しております。 将来的には、自分の財産をどうしていくか、悩む […]

納税期限を踏まえて、懇切丁寧な対応とスケジュール管理をして頂いたことに感謝申し上げます。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る