相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

配偶者の相続税額軽減について

配偶者の相続税額軽減について

日本の相続税法においては、被相続者の配偶者の相続税額軽減措置が設けられています。被相続者が死亡したことによって、配偶者は遺族となり、その後の生活の金銭的な負担が増大することが考えられます。

そこで、配偶者のその後の生活における負担を軽減することなどを目的として、この配偶者の税額軽減措置という項目が相続税法に加えられました。

上に述べたように、配偶者の負担を軽減する目的と共に、配偶者においては、遠くない将来に再び同じ相続が発生することが見込まれることから、配偶者の相続税額軽減という制度が設けられています。

また、ここで言う配偶者というのは、日本の法律において婚姻関係が認められている関係に限られ、内縁関係の配偶者などはこの対象ではありませんので注意が必要です。

控除される額としては、1億6千万円まで、もしくは配偶者の法定相続分に相続する金額のいずれか多いほうの金額までが控除の対象となります。この控除を受けるには、相続税申告の際に申告書にその旨を記載して申請します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

税理士さんがとても感じが良く、いろいろな事を相談にのってもらいました。(担当は、長津さんです) 自宅まで書類の手続きに来て下さったり、とても助かりました。 料金もとても安く、うれしい限りです。 お仕事もとても丁寧です。(とても見やすいです!!)

遺産相続税申告の手続きには期限がありますが、初めての作業という事もあり、「何から手を付けるか」という事から戸惑いがありました。 相続税申告について依頼させていただいた結果、不明点については明確に解り易く教えていただきました。 また的確なアドバイスをい […]

本当にお世話になりありがとうございました。小田原の不便な所まで来て頂きました。 ■■の■■様と■■様、チェスター鈴木様のおかげでやっとすべて終了できます。 また、何かありましたら、よろしくお願いします。鈴木純子様いろいろありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る