相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

遺産分割禁止の場合の相続税

遺産分割禁止の場合の相続税

日本の民法においては、相続財産の分割禁止が可能であるということが定められています。

5年間の期間限定ですが、遺産の分割禁止を行うことができます。

その間には、遺産を分割することができませんので、期間中に相続を行うことになった場合には、禁止されている場合と禁止されていない場合でその遺産にかかってくる相続税が異なってきます。

また、遺産分割の禁止は遺言によって指定する必要があります。

その他の場合においては、家庭裁判所に「特別の事由」があると認められた場合にのみ、家庭裁判所の権限によって遺産分割の禁止が言い渡されます。

遺産分割禁止期間中には、相続のための遺産分割協議を行うことができません。

どのような場合に遺産の分割を禁止することが多いかと言うと、相続人の中に未成年がいて、その未成年が成人して自分で財産分割協議を行うことができるのを待つことを目的として禁止したり、その時点で分割してしまうと相続人同士で揉めてしまうことが予想される場合などに分割を禁止することが多いようです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続手続きは、非常に難しく厄介なことだと先入観を抱いていました。 初めは、どう対処して良いのか不安ばかりでしたが、 担当税理士の方の懇切丁寧な話を聞いて十分に内容を理解しながら相続申告まで進める事が出来ました。 税理士法人チェスターに依頼し大変良かっ […]

慣れない事で資料の提出が遅くなって迷惑をかけたにも関わらず、ていねいな対応が嬉しかったです。

我が家には相続税は無縁の事だと思っていましたので、その件に関しての知識はゼロでした。しかし、父が亡くなり、所有財産を調べてみましたら、相続税がかかるかも…慌てました。 相続税がかかるならいくらぐらい?その分の現金を用意しなければ…納税には期限があるこ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る