相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

家族埋葬料とは

家族埋葬料とは

国民健康保険以外の健康保険に加入している本人が、その業務にかかわらないところで死亡した場合には、残された遺族に埋葬料や埋葬費などが支給されます。

そして、その保険加入者の家族(扶養している家族)が亡くなった場合に支給されることになっているのが、家族埋葬料です。

国民健康保険以外の健康保険に加入していれば、扶養に入れている家族が死亡したときに、家族埋葬料を受け取ることができます。

これは、葬儀を行った後に当該保険庁などに請求を行い受け取るものです。詳しい手続きの方法などは、社会保険事務所や、加入している健康保険組合などに問い合わせてみてください。

必要となる書類などもそれぞれ変わってきますので、請求の際には漏れのないように準備しましょう。

また、家族が死亡とありますが、死産の場合には一般的に家族埋葬料は支給されません。

しかし、出産時には生存していて、産後数時間で死亡してしまった、等と言う場合には家族埋葬料が支給される場合もあります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

当方が行うべきことについてしっかりした指示がいただけたこと。 当方の質問に回答していただけたこと。 期限内申告ができたこと。

昨年、父が亡くなり銀行の方から相続税がかかる旨のことを聞き、急いでインターネットを調べ資料をとり寄せ、チェスターさんに決めました。 決め手は、やはり相続税のプロという所で、同じ税理士でも相続税の申告が未経験の方が多いというのは驚きでした。 不安といえ […]

相続税の申告でお世話になりました。料金も、最初に提示していただいた額で、追加なく、ていねいに受けて頂きました。こちらは、用意する書類を用意して、郵送することがメインでしたので、本当に楽で良かったです。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る