相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

遺族基礎年金とは

遺族基礎年金とは

国民年金に加入している人が死亡した場合、その死亡した人に扶養されていた「子供のいる妻」もしくは「その子供」に支給される年金制度があります。

その年金制度の事を、国民年金の遺族基礎年金と言います。

この遺族基礎年金には、受け取るための年齢制限などはなく、国民年金に加入して保険料納付済みの期間が加入期間の3分の2を超えていれば、その遺族が国民年金の遺族基礎年金を受け取ることができます。

死亡した日の属する月の2か月前までの1年間で、保険料の未納がある場合には遺族基礎年金を受け取ることができなくなります。

また、受け取る対象となる子供ですが、何歳までの子供が受け取ることができるかと言うと、18歳までで、その子供が18歳になった年度の末日までであれば、遺族基礎年金を受け取ることができます。

ただし、その子供に障害がある場合、20歳になる年度の末日まで遺族基礎年金を受け取ることができます。国民年金加入者の死亡後、当該機関に請求することでこの遺族基礎年金を受け取ることができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

何度か仕事を依頼しているので心配は全くありませんでした。 田代先生の見事な仕事ぶり、橋本先生のフォローと見事でした。 自分がチェスターで直接経験する事でよりクライアントにおすすめ出来ると思いました。

御質問に対しても、早い対応を頂きました。最終的に無事完了致しました。

突然主人が亡くなり、悲しむ暇もなく相続が始まりました。彼に全てを任せておりましたので途方にくれました。 ご紹介でチェスター様が家庭訪問をしてくださり金額の提示も最初にしていただいたので安心してお任せしました。 担当の岩本さんは同じ女性という事で私の気 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る