相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

住宅取得等資金の贈与について

住宅取得等資金の贈与について

住宅取得等資金の贈与について

住宅取得等資金とは受贈者が自己の居住の用に一定の家屋を新築、取得、増改築などに充てる金銭をいいます。
(それに含まれることとして、その家屋の新築もしくは取得または増改築等とともにするその家屋の敷地の用に供される土地や借地権などの取得や住宅用家屋の新築に先行してするその敷地の用に供される土地や借地権などの取得。しかし住宅取得等資金の贈与を受けた日の属する年の翌年3月15日までに行われたものに限ります。)

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合非課税の対象となります。

非課税の特例の適用を受けるために必要な提出書類非課税の特例の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書に計算明細書、戸籍の謄本、住民票の写し、登記事項証明書、新築や取得の契約書の写しなど一定の書類を添付して、納税地の所轄税務署に提出する必要があります。

提出期限は贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

家族間の考えの違いを埋める様、コミュニケーションを図っていただけた。

初めての経験で相続に関する知識がなく不安に感じていたのですが、親切に対応していただき、安心してお任せする事ができました。 ありがとうございました。

初めての相続手続でしたが、懇切丁寧に相談に乗っていただき大変助かりました。 問い合わせはメールが中心でしたが、迅速に回答していただき有難うございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る