相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続登記を一部だけできるか

相続登記を一部だけできるか

相続登記を一部だけ登記することはできるのでしょうか。

例えば、相続した土地がA、Bとあり、それを二人でそれぞれ相続することになった場合、Aは登記をしてBは登記をしない、というようなことができるのでしょうか。

相続登記は、自分が相続する分にしかすることができません。

遺産分割協議書を作成して、どの相続人がどの財産を相続するかを決めて、Aの土地を長男が相続し、Bの土地は次男が相続すると決めたならば、長男はAの土地についてのみ相続登記をすることができますが、Bの土地には関与できません。

一方、土地が共有財産である場合は、単独で相続登記することはできません。

遺産分割が決まっていない状態の時は、財産は共有状態にありますから、長男がAの土地を当然に相続すると思っていても、単独で登記はできません。

また、遺産分割協議によって、土地は共有すると決定した場合も同様に、単独で相続登記をすることはできませんから、長男は次男と一緒に登記する必要があります。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

この度は急なお願いにもかかわらずお引き受け下さり、誠にありがとうございました。 顧問の先生に一度はお願いしようかと考えていましたが、現金の流れが不明な所があったので、 口座間の煩雑な流れをしっかりと調査してもらえ、相続税その他についても備える事ができ […]

全体的な感想として、非常に満足度は高いです。 土地・建物の評価、必要書類のリストアップ、報酬の明確さ等が理由です。 前任の方の退職に伴い、スケジュールが少し押してしまった所、 当案件を引き継いだ久木田さんは見事にリカバリーして下さいました。

大変お世話になりました。大変になるであろうと予想される相続税の申告でしたので、私なりに色々調べてチェスターさんにお願いすることにしました。 常に謙虚で丁寧な対応、たくさんの知識をお持ちで、少しでも相続税を減らそうと努力して下さる姿勢に、税理士さんの見 […]

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る