年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続登記を一部だけできるか

相続登記を一部だけできるか

相続登記を一部だけできるか

相続登記を一部だけ登記することはできるのでしょうか。

例えば、相続した土地がA、Bとあり、それを二人でそれぞれ相続することになった場合、Aは登記をしてBは登記をしない、というようなことができるのでしょうか。

相続登記は、自分が相続する分にしかすることができません。

遺産分割協議書を作成して、どの相続人がどの財産を相続するかを決めて、Aの土地を長男が相続し、Bの土地は次男が相続すると決めたならば、長男はAの土地についてのみ相続登記をすることができますが、Bの土地には関与できません。

一方、土地が共有財産である場合は、単独で相続登記することはできません。

遺産分割が決まっていない状態の時は、財産は共有状態にありますから、長男がAの土地を当然に相続すると思っていても、単独で登記はできません。

また、遺産分割協議によって、土地は共有すると決定した場合も同様に、単独で相続登記をすることはできませんから、長男は次男と一緒に登記する必要があります。

関連性が高い記事

共有名義の土地の相続について知っておきたいこと

不動産の共有は遺産分割において避けた方がいいと言われています。この記事では共有名義の土地の相続について知っておきたい問題点と、また共有が適してるケースについても解説しますので参考にしてください。 1.共有名義の土地の基礎知識 共有とは、ひとつの物を複 […]

相続した不動産に不動産取得税はかかる?

相続した不動産に不動産取得税はかかる? 不動産取得税とは、売買、贈与、交換、建築等によって、土地や家屋といった不動産の所有権を取得する際に、一度だけ課税されるものですが、登記の有無や有償無償の別、期間の長短や取得の理由を問わず、不動産を取得した人が納 […]

遺産の相続登記は義務か?

遺産の相続登記は義務か? 遺産相続で土地や建物などいわゆる不動産を相続した場合に、相続登記の手続きをする必要があります。 しかし、この相続登記は法務局より義務付けられてるわけではありません。 不動産相続をした相続人が相続登記をせず、そのままにしておい […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国5拠点

0120-888-145 ※全国5拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る