相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

借金の相続

借金の相続

遺産相続と言う言葉は、その遺産がプラスの財産であることをまず頭に描かれる方が多いのではないでしょうか。

世間で良く耳にする遺産相続の相続額の話をうらやましく思われる方もいるでしょうし、また相続人同士の争い等も結局はプラスの財産をどれだけ多く分配させるかという思いがあるから発生する訳です。

しかし、忘れてはいけないのは遺産相続はプラスの財産相続だけではないということです。

被相続人の遺産にはプラスの財産意外に、マイナスの財産があることは少なくありません。

マイナスの財産としては、ローンや買掛金、未払金なども含まれますが、最もわかりやすいのが借金でしょう。

遺産を相続するということは、このマイナスの財産も相続するということになります。

借金の相続にはその状況で大きく分けて二つの選択方法があります。

一つは、被相続人のプラスの遺産がマイナスの遺産である借金を返済できる額である場合です。
その場合は、遺産相続後借金を遺産から返済すればよいということになります。

もう一つは、被相続人のプラスの遺産があったとしての借金返済に全く足りないという場合です。
そういう場合は相続放棄という法的な手続きをし、相続人としての権利を放棄します。

もちろん相続の権利を放棄するのでプラスの財産も一緒に放棄します。

この相続放棄を法的に行えば、被相続人の多額の借金を替って返済する義務もなくなります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

誠実なご対応大変感謝しております。 ご説明も丁寧でわかりやすく色々アドバイス頂き、ありがとうございました。 お忙しい中、私達の無理な依頼も聞いて下さり、 スムーズに打合わせをすることができました。 長い期間本当にありがとうございました。

親の財産相続、分割協議、新居への入居、家の処分などが一貫してスムーズに行われ、たいへん良かった。確定申告についても的確に行われることを期待している。

御社のことはインターネットで知りまして、信頼出来そうでしたのでお願いしました。 昨年の8月に大宮事務所が開所されたそうで、我が家から近い所で助かりました。 先生が女性でいらっしゃいましたし、スタッフの皆様も女性が多く安心出来ました。 お仕事もてきぱき […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る