相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

失踪宣告とは

失踪宣告とは

遺産相続の手続きの中で、失踪申告というものをしなければならないことがあります。

これは、相続人の中に長年連絡が途絶え生死が定かでないものや災害や事故などに遭いその後連絡が途絶えているものに対しての申し立てを指します。

遺産相続は相続人全ての意思表示がはっきりとしなければ進めることができない為、このような状況の法定相続人が共同相続人の場合遺産相続を円滑に進めるためにも失踪申告をする必要があります。

失踪申告には2種類あり、それは普通失踪と特別失踪に分かれています。

普通失踪の申告条件は対象となるものが7年以上生死が明らかでなく、音信不通状態であることです。

特別失踪は特別の事情があったり、災害に見舞われたりしたものが1年以上生死が明らかにできない状態であることです。

ここでいう特別の事情とは、戦地に赴いたや沈没事故に遭った船舶の中にいた等です。

これら失踪宣告は対象になるものと利害関係を有する者が家庭裁判所に申し立てをします。

申し立てを受けた裁判所は、掲示板や官報でその旨の公告を出し一定期間を経過しても対象となるものが現れない場合は死亡したとみなし失踪宣告をします。

失踪宣告がされた後でも、いつは生存していたや宣告された日付とは違う日付に死亡していたことが判明した場合はこの失踪宣告が取り消しができます。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

最終チェック前々日に耕作台帳のことで慌てさせてしまい大変お手数をおかけ致しました。 チェスターさん担当者の方々の丁寧な業務のおかげで評価資料やファイルを見て、今になって先祖代々の土地のことがしっかりわかり助かっています。ありがとうございました。

相続に関しては税金納入までとても満足でした。 銀行の手続きに印鑑証明の原物が必要で再度依頼しなければいけなくて手間でした。 最初から2部依頼して欲しかったです。 コロナの事もあり、まだ途中で今やっています。

ご担当者魚住様の対応はとても良かったです。 とても安心してお任せできました。 感謝致します。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る