相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ

お気に入り
登録
お電話

お問い
合わせ

自動車を相続する手続き

自動車を相続する手続き

自動車を相続する手続き

自動車を相続する際は、まず自動車の証明書類を用意しなければなりません。

必要なのは、車検証のコピーと自動車の金銭的評価を証明するための査定証です。

公的な手続きに必要な査定証は、財団法人自動車査定協会で発行してもらえます。

この査定証があると、自動車の名義変更が簡略化されます。

次に、相続人の確定を行います。

故人の戸籍謄本や相続人の戸籍謄本などにより、相続する権利を持つ人すべてをはっきりさせます。

そして、その全員で話し合いを行います。

自動車を誰が相続するのか、売却などにより現金化するのかなどを決め、遺産分割協議書に署名・押印をし、それが相続人全員同意の決定であることを示します。

そして、自動車の名義変更手続きを行います。

必要な手続き・書類は自動車の種類によって異なりますので、注意が必要です。

軽自動車の場合は、相続人の住民票と認印、相続する車の車検証を軽自動車協会に提出し、協会発行のOCRシートと税申告書に記入します。

普通車であれば、運輸局での手続きとなり、必要な書類は、車検証、相続関係を証明する戸籍謄本類、遺産分割協議書、相続人全員の印鑑証明、書庫証明書、移転登録用OCRシート、税申告書などです。

なお、自動車の評価額が100万円以下だった場合、査定証を添付すれば、遺産分割協議書と印鑑証明は不要となります。

 

相続専門税理士が対応します!/

関連性が高い記事

固定資産税の支払名義変更法

固定資産税の支払名義変更法 固定資産税の支払名義変更法として、固定資産税の納税義務者は、法務局に登記されている所有権者と同一になります。 そのため所有者が変更にならないと納税義務者変更が不可能になります。 毎年の年初め1月1日の所有権者が納税義務者に […]

相続後の運転免許の返却手続きについて

相続後の運転免許の返却手続きについて 相続が発生した後は、様々な公的な手続きを行う必要があります。 相続後の手続きとして、相続税のご申告や不動産の移転登記(相続登記)の手続きなどは比較的意識されやすく、多くの方が故人を悼む時間が過ぎた後、速やかに行わ […]

NHKの相続の名義変更について

NHKの名義変更手続きの方法 NHK受信契約の名義変更手続きは比較的簡単です。 方法は大きく2つあり、1つは、NHKのフリーダイヤルに電話をして契約者死亡の事実を知らせるというものです。 もう1つは、インターネットからの変更です。 NHKホームページ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る