相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ

年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

不動産の相続登記に関わる費用

不動産の相続登記に関わる費用

不動産の相続登記に関わる費用

不動産の相続登記に関わる費用は、司法書士に依頼する場合、まずは報酬として平均10万円程度必要になります。

他に登録免許税、土地、建物の固定資産税の評価×0.4%がかかります。

抵当権を設定する場合には抵当権設定登記も必要になります。

相続による不動産の名義変更に必要な費用としては司法書士に支払う報酬と登記事項証明書取得にかかる費用になります。

相続の際に財産としてみなされるものは不動産の他にも、有価証券、銀行の貯蓄、自動車、バイク、金属など様々なものがあります。また、借金などの負債も含まれますので、相続人同士でトラブルのない遺産分割協議を行っていくためにも専門家のアドバイスが必要になります。

遺産を分割するには、まず相続人全員の話し合いによる遺産分割協議を行います。

相続人全員で十分に話しあい円満な遺産分割協議を行いましょう。

全員が集まって話し合う必要はありません。相続人全員でどのように不動産を分割するか合意ができている時には早期に手続きを完了することが可能です。

 

相続専門税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る