相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

葬儀のお布施とは

葬儀のお布施とは

葬儀のお布施とは、僧侶に対して、読経や戒名を頂いたお礼としてお渡しするもので、読経料や戒名料といった言い方はしません。

「御布施」という表書きをし、半紙に包む、もしくは、水引を掛けずに白封筒に入れる等します。

また、相手方に不幸があったわけではないので、不祝儀袋は使用しません。

しかし、宗教によってお布施の袋の書き方は異なるので、どの宗教に対しても共通して使用できる表書きである「御礼」が使用される場合もあります。

お渡しする際には、直接お渡しすることや、床に直接置いてお渡しするのではなく、菓子折りやお盆に乗せてお渡しするのが好ましいでしょう。

お布施の料金に関しては、これといった定まった金額があるわけではなく、地域や宗派によって異なり、様々です。

各寺院ごとに考え方も異なるので、直接伺う等して相談し、遺族間でよく話し合って決める必要があります。

また、法事や法要の際にも、僧侶に御礼をお渡ししなければなりません。

いずれの場合においても、僧侶が帰宅される際に、御礼を申し上げて、お渡しします。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

担当していただいた河越さんの対応は、とても丁寧で最後まで安心してお願いすることができました。 本当にお世話になりました。

相続財産の金額の確定から、税額の落としどころまで、よくコミュニケーションをとって頂いたと思います。 大槻さんにも親身になって相続させて頂けたので、心強かったです。

20代で相続税の申告という周りに話を聞けるような経験者のいない出来事に直面し、ほとほと困っていた所でチェスター様に相談いたしました。税の事に無知な私にもていねいに、誠実に対応していただき。涙が出るほど嬉しかったです。申告期限まで残り3か月というギリギ […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る