相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

事業承継対策

画像

将来の後継者がいない、将来の経営に不安がある。そろそろ引退して退職金で幸せなセカンドライフを送りたい。もし今相続が発生したら、自社株の評価は?経営権は?どうなるんだろう・・・・・
このようなお悩みはありませんか?

税理士法人チェスターではお客様それぞれのニーズに沿って、事業承継のアドバイスを行っております。

「事業承継」とは経営を次世代に引き継ぐことを意味しており、その中でも重要な課題となるのが誰に引き継ぐのかということです。(人的承継)
続いてオーナー企業であれば、相続評価上も重要な「自社株」をどのように承継するかということです。(物的承継)
税理士法人チェスターでは事業承継による相続対策(株価引下げによる節税対策と納税資金確保)のみならず、自社株の持つ意味を十分に認識し、事業承継後の経営の安定性を担保する事業承継対策を行っております。

事業承継は全ての会社で異なるため、オーダーメイドによる対策が必要です

事業承継は全ての会社で異なるため、オーダーメイドによる対策が必要です

事業承継は現状分析・問題点の抽出をしていく中で、その対策が浮かびあがってくるものです。事業承継を成功させるためにはその障害となるあらゆる問題を事前に除去しておく必要があります。税理士法人チェスターではこの人的承継と物的承継の両局面で障害となる様々な問題に対して、最適なソリューションのご提案とその実行を行います。

\事業承継専門の税理士が語る!「持株会社スキーム」の良し悪しとは?/
【無料】 DVD付き資料請求はこちら ››

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る