温泉権の評価について

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

東京(日本橋)横浜
大阪(本町)名古屋
無料面談のご予約はこちら

0120-390-306 365日9時-21時 土日夜間の面談OK

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

温泉権の評価について -2014/12/15-

温泉権の価額は、財産評価基本通達78により、その温泉権の設定の条件に応じ、温泉権の売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価することとされています。

財産評価基本通達77(温泉権が設定されている鉱泉地の評価)の取り扱いを確認しますと、温泉権は鉱泉地の評価額の内訳(一部)ということになりますので、鉱泉地の評価額を基礎として検討することも考えられます。

なお、温泉権は単独の権利として取引されることもあれば、温泉付きの住宅という形でセット販売されることもあり、また、地域によりその取引価額に大きく開きがあるようです。

チェスター相続クラブ

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2016 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-390-306