相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

FXポジションを相続する手続き

FXポジションを相続する手続き

FXポジションとは、損益が確定していない買い注文や売り注文のことです。

安く買って、高く売るか、または高い時に売って、安い時に買えば利益が出るわけですが、買ってからまだ売っていない状態、売りに出してからまだ買っていない状態がポジションという状態です。

さて、このFXポジションを相続することはできるのでしょうか。

通常、相続が発生したら、ポジションがあってもなくても、亡くなった方の銀行口座は閉じて、その残高を相続することになります。

その金融機関に口座を残す場合にも、新たに相続人名義で口座を開設することによって、実質名義変更をしたものと同じようになります。

ですから、FXポジションをそっくりそのまま名義変更して相続することはできませんから、相続の手続きを申し入れて、差し引きの金額ごと相続人の名義の新口座に移すことになります。

口座のある金融機関に問い合わせて、相続に関わる書類の提出と共に口座開設の申し込みをします。

相続の手続きはどちらにしても必要になりますから、早めに手続きをしておいた方がいいでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

仕事が丁寧。人柄が良い。

分かり易く対応して頂きました。

名義預金について、詳細にご検討頂き、説明してくださいました。態度、言葉も丁寧で、信頼感を持ちました。当方は、関東に住んでおりますが、事務所が交通の便が良い場所にあり、助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る