平成22年度 路線価発表

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

平成22年度 路線価発表 -2010/07/04-

関連キーワード:

相続税や贈与税にて、土地の算定基準となる平成22年分の路線価が、7月1日、国税庁から発表されました。

路線価の日本一は、前年引き続き銀座中央通りの鳩居堂・和光・三越の通りでしたが、その路線価について、平成21年の3,120万円/㎡から、平成22年は2,320万円/㎡と大幅に下落しています。

全国的にも、公示価格の下落を受けて、前年に引き続き2年連続、下落している傾向にあるようです。

特に東京都では11.3%減と2けたの下落、全国で最も下落幅が大きいようです。大阪圏も下落幅が大きくなっています。

この路線価の変動が相続税額に与える影響は大きいとみられます。 生前対策として相続税の試算をしていた方も、この路線価の変動を受けて、相続税額がかなり変わってくると思われますので、税理士にご確認ください。

監修者 荒巻善宏

【次の記事】:遺産分割が決定するまでの相続財産の管理・申告

【前の記事】:上場株式等の評価

← 一覧へ戻る

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145