有価証券編|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続大辞典

財産評価編

有価証券編

    気配相場等のある株式の相続税評価
    気配相場等のある株式の相続税評価 気配相場等のある株式というのは、日本証券業協会の登録銘柄や、店頭管理銘柄の株式、または公開途上の株式のことです。 気配相場等のある株式を相続した場合の相続税評価は、その株式が登録銘柄または店頭管理銘柄であるか、公開途 […]
    上場株式の原則的評価方法
    上場株式の原則的評価方法 株式を相続した時は、その株式が金融商品取引所に上場されているか、上場されていないかで相続税の評価方法が変わってきます。 今回は、上場株式の原則的評価方法について説明しましょう。 上場株式は、課税の時点での、その株式が上場され […]
    不動産所有権付リゾート会員権の評価
    不動産所有権付リゾート会員権の評価 リゾート会員権がついた所有権は、マンション販売などで利用されます。 マンションの分譲にあたってリゾート施設の利用権もセットで販売するというものです。 これは、購入者にとってはリゾート地を使用できるというメリットがあ […]
    EB債の相続税評価
    EB債の相続税評価 EB債とは、他社株転換可能社債をいいます。 つまり、株式に転換することが可能な社債をいいます。 社債は会社が発行する負債を表象した有価証券であり、イメージとしては「国債の会社版」という形です。 この社債を保有している社債権者は、将 […]
    信用金庫の出資の相続税評価
    信用金庫の出資の相続税評価 信用金庫は、地域に資金を融通するという活動を通して地域社会に貢献することを目的とした金融機関です。 同じ金融機関として、銀行が株式会社として会社に対する出資者である、株主の利益を最優先する立場にある組織であることに対して、 […]
    個人向け国債の相続税評価
    個人向け国債とは 個人向け国債(個人向け利付国庫債券)は、日本国が発行している国債であり、その購入者は個人に限定されており上場はされていません。 利払いは年2回、発行月と発行月の半年後の月の各10日に支払われます。 原則として中途換金は発行後1年を経 […]
    公社債の相続税評価方法
    公社債の相続税評価方法 公社債とは、公債と社債をまとめて呼んだものです。 公債は、国が発行する国債や、地方自治体が発行する地方債などのことで、社債は、株式会社が長期資金を調達するために発行する債務証券のことです。 公社債は、利付公社債、割引発行の公社 […]
    上場株式の相続税評価
    上場株式の相続税評価 株式の相続税を評価するときには、その株式が上場株であるかそうでないかで評価方法が違います。 今回は、上場株式の相続税評価について見てみましょう。 上場株式は、その株式が上場されている証券取引所が公表している価格の、課税時期の最終 […]
    配当落ち株式の評価
    配当落ち株式の評価 株式の配当落ちとはどういう意味なのでしょうか。 株式を発行した会社は、本決算日、中間決算日、そして、その他の配当基準日に、株主に対して剰余金の配当を支払います。 ですから、決算期末の株主には配当が支払われますが、決算期日の後に株主 […]
    ゴルフ会員権の相続税評価
    ゴルフ会員権の相続税評価 相続税を計算するとき、ゴルフ会員権も相続税評価の対象となります。 ゴルフ会員権の評価は、市場での取引相場があるものと無いものとで評価の基準が異なります。 取引相場のある会員権の場合は、課税時点の取引価格の70パーセントに相当 […]

    1  2  3  次の10件へ>>


    キーワード検索

    入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

    ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145