相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

公社債の評価とは

公社債の評価とは

こちらでは、公社債を相続税評価する際のことについてお話します。

公社債とは、国や地方公共団体、会社などが資金の調達を目的として、一般の投資家などに向けて発行する有価証券のことを指します。

国債や社債などというと聞いたことのある方もいるかもしれません。

これらの公社債も相続することができると相続税法において定められています。

では、その相続税評価はどのように行われるのでしょうか。

公社債の財産評価は、銘柄別に、その額面100円当たりの単位によって評価されることが定められています。

ということは、大体の財産評価額はその公社債の額面を見れば知ることができると言うことになります。

一般的には、相続してその公社債を解約して換金すると大体いくらの値段がつくのかということを、相続税評価額の目安とできるともいわれています。

また、これらの公社債には、区分が2つあり、それぞれに詳しい評価方法の規定が定められています。

一つは「利付公社債の評価」、もう一つは「割引発行の公社債」です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

山本さんは無料相談の時点から一貫してしっかりと私の話を聞いてくれました。そして毎回何が問題かを整理して頂きました。私は、その都度絡まった糸が解けるが如く相続の重圧が少しづつ軽くなっていく様に感じました。また、税に対して無知な私の質問にも私に理解出来る […]

メール返信が驚くほど速いです。

名義預金について、詳細にご検討頂き、説明してくださいました。態度、言葉も丁寧で、信頼感を持ちました。当方は、関東に住んでおりますが、事務所が交通の便が良い場所にあり、助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る