相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

上場が廃止されている株式の相続税評価について

上場が廃止されている株式の場合は、次のうち該当するいずれかの方法で評価します。

1.上場が廃止されている株式のうち、その廃止後の取引量が比較的多いと認められる銘柄について、日本証券業協会が規定している基準に従い店頭管理銘柄として指定されている株式(期間は原則として6ヶ月間)は、以下のうち最も低い価格で評価します。

・課税時期の取引価格(高値と安値の双方がある場合にはその平均額) ・課税時期の属する月の毎日の取引価格の月平均額 ・課税時期の属する月の前月の毎日の取引価格の月平均額 ・課税時期の属する月の前々月の毎日の取引価格の月平均額

2.上場が廃止されており取引相場のない株式は、次のうちのいずれかによって評価します。

上場が廃止されている株式の場合は、まずはその株式を発行した会社の総務などに問い合わせ、もし再上場することになれば、評価が大きく違ってくるからです。

ただし、上場廃止の際に0減資しているのでしたら、その株式の評価は0になります。

■ 類似業種比準方式 類似業種比準価額は、類似業種の株価並びに1株当たりの配当金額、年利益金額及び純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)を基とし、次の算式によって計算した金額とします。

(計算式) A×〔b÷B+c÷C×3+d÷D〕÷5 ×0.7

「A」=類似業種の株価
「b」=評価会社の1株当たりの配当金額
「c」=評価会社の1株当たりの利益金額
「d」=評価会社の1株当たりの純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)
「B」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの配当金額
「C」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの年利益金額
「D」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)

上記算式中の「0.7」は、中会社の株式を評価する場合には「0.6」、同項に定める小会社の株式を評価する場合には「0.5」とする。

■ 配当還元方式 その株式を所有することによって受け取る一年間の配当金額を、一定の利率(10%)で還元して元本である株式の価額を評価します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

いろいろと相談に乗ってもらいました。 相談しやすかったです。対応も迅速でした。

チェスターさんは、元会社の方からおしえて頂き、早速に電話し、4.5日後に来て頂きました。 通帳などもきちんと整理出来てなくて、大槻さんは大変だったと思います。 期間も余り無くて、苦労したと思いますが、親切に物事を進めて下さいました。 娘、共々、大変喜 […]

良くわからない点を親切にご指導頂き、大変助かりました。 チェスター様にお願いして本当に良かったと思っております。 今後も何か別の機会がありましたら、お願いしたいと思っております。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る