相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

上場が廃止されている株式の相続税評価について

上場が廃止されている株式の場合は、次のうち該当するいずれかの方法で評価します。

1.上場が廃止されている株式のうち、その廃止後の取引量が比較的多いと認められる銘柄について、日本証券業協会が規定している基準に従い店頭管理銘柄として指定されている株式(期間は原則として6ヶ月間)は、以下のうち最も低い価格で評価します。

・課税時期の取引価格(高値と安値の双方がある場合にはその平均額) ・課税時期の属する月の毎日の取引価格の月平均額 ・課税時期の属する月の前月の毎日の取引価格の月平均額 ・課税時期の属する月の前々月の毎日の取引価格の月平均額

2.上場が廃止されており取引相場のない株式は、次のうちのいずれかによって評価します。

上場が廃止されている株式の場合は、まずはその株式を発行した会社の総務などに問い合わせ、もし再上場することになれば、評価が大きく違ってくるからです。

ただし、上場廃止の際に0減資しているのでしたら、その株式の評価は0になります。

■ 類似業種比準方式 類似業種比準価額は、類似業種の株価並びに1株当たりの配当金額、年利益金額及び純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)を基とし、次の算式によって計算した金額とします。

(計算式) A×〔b÷B+c÷C×3+d÷D〕÷5 ×0.7

「A」=類似業種の株価
「b」=評価会社の1株当たりの配当金額
「c」=評価会社の1株当たりの利益金額
「d」=評価会社の1株当たりの純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)
「B」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの配当金額
「C」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの年利益金額
「D」=課税時期の属する年の類似業種の1株当たりの純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)

上記算式中の「0.7」は、中会社の株式を評価する場合には「0.6」、同項に定める小会社の株式を評価する場合には「0.5」とする。

■ 配当還元方式 その株式を所有することによって受け取る一年間の配当金額を、一定の利率(10%)で還元して元本である株式の価額を評価します。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

昨年は、義母に続いて実父の相続もしていただきました。 両方とも専門知識の豊富さに、脱帽いたしました。(特に義母に関しては素晴らしかったです) 私の相続のときもよろしくお願いします。

以前にそちらを利用した友人に紹介されました。 いろいろなこちらの不手際が重なり、お願いした時点で申告期限まで三か月を切っていましたが、迅速に対応していただき無事に税金を納めることができました。ありがとうございます。

父親の相続に続いて、今回母親の相続でお世話になりました。 今回は前回と違って担当者が一環して同じ人だっとので落ち着いて手続きが出来ました。 料金も信託銀行と比べてかなり安かったので(一部自分でもやりましたが)お得感がありました。 担当者も皆様若くて感 […]

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る