その他|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続大辞典

財産評価編

その他

    遺族年金等にかかる相続税
    遺族年金等にかかる相続税  厚生年金や国民年金などを受給していた人が死亡したときに遺族の方に対して支給される遺族年金は、原則として所得税も相続税も課税されません。 しかし、相続税の課税対象になる年金受給権もあるので注意が必要です。  厚生年金や共済組 […]
    遺族補償給付の労災について
    遺族補償給付の労災について 労働者が業務上の原因で死亡した際に支給されるのが遺族補償給付です。 通勤上で死亡した場合は、それを遺族給付と呼びます。遺族補償給付は遺族補償年金と遺族補償一時金に分かれ、この他に葬祭を行う者に対して葬祭料が支給されることに […]
    寡婦年金とは
    寡婦年金とは 遺族年金の一種に寡婦年金という制度があります。これは、亡くなった本人とその妻が一定の条件を満たした場合に支給される年金制度です。 寡婦年金の受給に求められる亡くなった本人、つまり被保険者の条件は、国民年金の第一号被保険者として保険料を納 […]
    遺族年金とは
    遺族年金とは 日本にある年金制度には、被保険者のもしもの場合に備えた障害や死亡の保障があります。なくなった本人が年金被保険者であった場合、一定の条件を満たしていれば遺族は遺族年金を受給することができるのです。 遺族年金には、国民年金から支給される遺族 […]
    立木の相続税評価についての基礎知識と評価方法
    家の庭に木が立っていた場合に、いわゆるその「立木」を相続財産として計上すべきか、計上する場合には立木の相続税評価はいくらになるのかと悩まれる方も多いと思います。この記事では立木の相続税評価についての基礎知識と相続税評価の方法を解説していますので参考に […]
    著作権の相続税評価の注意点
    著作権の相続税評価の注意点 著作権とは、思想・感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術・音楽の範囲に属するもの(著作物)についての権利のことををいいます。小説や作詞作曲などが典型的ですが、インターネット上の著作物なども最近では技術の進歩に […]
    財産評価基本通達とは
    財産評価基本通達とは 相続税などを計算するとき、相続した財産の価額を全て調べる必要があります。 相続するのが金銭だけならその金額そのものを計算すればいい訳ですが、財産には多くの場合、土地・家屋などの不動産や、株式などの有価証券、貴金属なども含まれます […]
    未収配当の相続
    相続税の計算において含める必要があるかどうか 相続財産に株式がある場合で、相続開始時点で株式の配当金をまだ受け取っていない場合にも、相続財産に計上されるのでしょうか。 株式の配当金は、相続開始時点ではまだ確定していないものの、後に株主総会で確定します […]
    退職手当金の相続税評価
    退職手当金の相続税評価 亡くなった方が受け取るはずであった退職金や功労金を遺族が受け取った場合にも、相続税課税の対象になります。国税庁の、『相続税基本通達』には、“退職手当金等”と表記してありますが、この退職手当金等には、受け取る名目に関わらず、退職 […]
    未収天然果実の相続税評価
    未収天然果実の相続税評価 法律用語の中で、果実とは、“物”から生じる利益のことを指します。 今回のテーマである、“天然果実”とは、例えば、果物・牛乳・鉱物など、農業や酪農等で得られる収益物のことです。果実、といっても、食べられる物とは限りません。 果 […]

    1  2  3  4  ...  7  次の10件へ>>


    キーワード検索

    入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

    ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145