申請手続編|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続大辞典

相続手続き編

申請手続編

    隠し子がいた場合の相続手続きについて
    父に隠し子がいた事を父が亡くなった後に気がついたらどうなるのでしょうか? 被相続人が父、相続人が長男と隠し子の2人だった場合を考えてみましょう。なお、隠し子は父と生前も交流がなく長男は隠し子がいたことを戸籍で知りました。隠し子は父が亡くなったことも知 […]
    扶養親族の申請方法
    扶養親族の申請方法 所得税法上の扶養親族は、配偶者以外の親族を納税者と生計を一にし、年間の合計所得が38万円以下の、事業専従者ではない人などが該当されます。 そのため扶養の対象となる親族。 税法上、扶養控除対象となる者が扶養親族となりますので、お子さ […]
    介護保険の受給申請方法
    介護保険の受給申請方法 介護保険の受給を申請できる方は介護が必要であると感じたら、健康づくり課の窓口へ行きましょう申請を行う事が出来るかどうかを確認して、申し込み方法を行いましょう。 そのため老人ホームや、病院の治療代金などの領収書を保管しておきまし […]
    残高証明書の発行依頼の方法
    残高証明書の発行依頼の方法 残高証明書の発行依頼の方法として、必要な書類を揃える事からはじめましょう。 被相続人の死亡と取得に行く人が相続人であることが証明できる戸籍謄本、取得に行く相続人の身分証明書(免許証など)、実印、印鑑証明、被相続人の通帳、キ […]
    死亡後に行う配当の受け取り手続き
    死亡後に行う配当の受け取り手続き 死亡後に行う配当の受け取り手続きとして亡くなった方(被相続人)が株を所持していた時に、その株を相続することが可能になるように相続人の方が配当金について確認作業を行うことからはじめます。 まずは証券会社との確認を行いま […]
    印鑑登録証の返還方法
    印鑑登録証の返還方法 転出や、死亡などに伴い、印鑑登録は自動的に廃止になります。 そのためお住まいからお近くの市役所や役場での窓口に変換する義務が生じます。 対象者は転出や死亡された方のみです。 そのままにしておかずに早期のうちに返還することをおすす […]
    労災で死亡した場合の手続き
    労災で死亡した場合の手続き 労災は勤労者が仕事中に業務上の事故が原因で死亡した時に労働者災害補償保険を適応することができる手続きです。 これを別名、労災保険と呼びます。 給付されるものには葬祭料と遺族補償給付と呼ばれるものが有りますが、まず葬祭料につ […]
    死亡保険金の請求手続き
    死亡保険金の請求手続き 死亡した際には保険金の手続きを行なうことが可能になりますが、それなりに条件も必要になります。 まず、伝えるべき情報ですが、亡くなられた日、亡くなられた方の名前、死亡の原因が分かる物、死亡保険金受けとり人の名前が必要になります。 […]
    遺族年金の受給手続き
    遺族年金の受給手続き 年金受給者が亡くなる事でその権利がなくなりますので、年金受給権者死亡届けの提出を行うことになります。 亡くなった月分までの年金については、未支給年金になりますので遺族の方が受け取ることが可能ですが、遺族年金の受給手続きは限られた […]
    死亡後に行う公的年金の手続き
    死亡後に行う公的年金の手続き 死亡後に行う公的年金の手続きですが、日本国の公的年金制度は全ての成人が加入することになっています。 国民年金を基礎に申請の手続きは故人が亡くなった日から5年以内に役所の国民年金課にて手続きを行います。 公的年金制度、老齢 […]

    1  2  3  次の10件へ>>


    キーワード検索

    入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

    ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145