各種控除編|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

相続大辞典

相続税編

各種控除編

    障害者控除の扶養義務者からの控除について
    障害者控除の扶養義務者からの控除について 相続税では、相続人が条件を満たしている障害者である場合、税金を一定額控除する障害者控除という制度を設けています。 これは、一定の障害を持つ障害者の場合、所得がほとんどない場合が多く、相続財産により生計を立てて […]
    相続税の障害者控除について
    相続税の障害者控除について 相続する方が、85歳未満(平成22年3月31日以前の相続の方は70歳未満)で障害者の時は、障害者控除があり、相続税の額から規定の金額が控除されます。 障害者控除が適用されるには、次の条件の全てを満たしている必要があります。 […]
    子が全額相続した場合の基礎控除
    子が全額相続した場合の基礎控除 相続税には基礎控除額があり、5000万円+1000万円×法定相続人の数で算出されます。総財産からこの基礎控除額を差し引いて、さらに上回る分の財産にのみ相続税が課税されることになっています。 相続税は基礎控除額が大きいこ […]
    配偶者の相続税額軽減について
    配偶者の相続税額軽減について 日本の相続税法においては、被相続者の配偶者の相続税額軽減措置が設けられています。被相続者が死亡したことによって、配偶者は遺族となり、その後の生活の金銭的な負担が増大することが考えられます。 そこで、配偶者のその後の生活に […]
    相次相続とは
    相次相続とは 相次相続とはどういった相続のことなのでしょうか? 例をあげてみると、例えば昨年父親が死亡し、その配偶者(母親)と子供が財産を相続したとします。そして間もなく母親も死亡してしまい、その財産を子供が相続することになった、というのが相次相続で […]
    障害者が相続する場合
    障害者が相続する場合 相続人のなかに障害者がいる場合、通常の成人が相続する際とは少し仕組みが異なってきます。 障害の程度にもよりますが、障害者の中には自分の意思で財産分割協議を行うことができない人もいますので、その代わりに代理人をたてることも必要にな […]
    相次相続控除とは
    相次相続控除とは 相続税法において定められている税額軽減措置はさまざまですが、その中の一つに相次相続控除という項目があります。 これは、性質としては二重課税を防ぐための物で、相続が発生して被相続人1の財産を相続した相続人が死亡してしまい、被相続人2と […]
    相続税の配偶者の税額軽減の特例(配偶者控除)とは?
    1.相続税が1億6千万円まで非課税になる!! 相続税法においては、たくさんの相続税控除制度が設けられていますが、その中の一つに、配偶者の税額軽減の特例という制度があります。これは、遺族になってしまう被相続人の配偶者に対する優遇措置で、被相続人亡きあと […]
    未成年者控除とは
    未成年者控除とは 相続税法において、未成年者が相続人となって被相続人から財産を相続する場合、相続税が一部控除されることが定められています。 未成年者とは、日本の法律の定義で言うと20歳未満の者とされています。そしてさらに、この未成年の相続人は法定相続 […]
    相続税申告における障害者控除とは
    日本の税法においては、障害者控除という措置が設けられていることは多くの人がご存知なのではないでしょうか。 納税している人物本人や、その配偶者や家族に障害者がいる場合、一定の所得を控除される場合があります。 一般障害者と特別障害者 また、その中でも障害 […]

    1  2  次の10件へ>>


    キーワード検索

    入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

    ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145