本社移転&各グループ会社代表インタビュー

下田
オフィス案内
下田
広報担当下田

はじめまして、税理士法人チェスターの広報担当をしている下田と申します。
現在就職を検討している皆さんに、チェスターのことを知っていただくために、ブログを通じてチェスターのことをご紹介していきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

皆さんこんにちは😄
チェスター広報担当の下田です。

「2022年6月」日本橋から八重洲に本社移転しましたので、新本社についてお届けします🙌

JR各線「東京」八重洲北口より徒歩1分、各線「日本橋」B3出口徒歩5分に位置する、
八重洲口会館ビルの2階に移転しました 🏢

八重洲口会館ビル

ドキドキの初出勤、本社前で周りを見渡したのですが…
高層ビルやデパート、五つ星ホテルが建ち並んでいて東京ど真ん中だな~とテンションあがったのを思い出します😊

本社真向かいの景色(矢印方向にJR東京駅の文字)



八重洲北口改札からすぐなので非常にアクセスがしやすいです🚃

我々は相続税専門の事務所なので、初回面談時には住まいがバラバラの相続人同士が集まることも少なくありません。
遠方の相続人様から「新幹線で東京駅に行けばよいので分かりやすくて助かるわ」と言っていただけます😌


ちなみに、東京駅から八重洲地下街を通ってアクセスもできるので雨の日も濡れずに出勤可能です🌂


ここから本社内をご紹介していきます😄

こちらが受付スペースになります😄
スタイリッシュでお洒落な空間でありつつ、あらゆる年代のお客様をお迎えしても問題ないように、落ち着いた雰囲気にデザインしています。

会議室へ続く廊下スペース
会議室外観


このブログを見てくださっている方の中にはチェスターへの入社を検討頂いている方もいらっしゃると思うので、執務室側も可能な範囲でご紹介していきます😄

執務室の全体図です

税理士法人チェスターエリアは、専門職と間接部門とで大きく分かれています😄
さらには、行政書士法人、株式会社チェスター、CST法律事務所、司法書士法人とワンフロアで繋がっているので、各社、連携がとてもスムーズです💡

執務室へ入室する際は顔認証が必須になりますので、認証されていない方は入室不可になっています。マスク姿でも認証可能です😄


ここはリフレッシュルームになります🍵


昼休みにお弁当を食べたり、社内ミーティングしている人、調べ物があり書籍を確認しているスタッフも見かけます。

ウォーターサーバー、コーヒーマシーンも自由に使えますし、自動販売機の飲み物やお菓子もお得に買えます🍬
ありがたい福利厚生です😄

リフレッシュルームスペースにある大型テレビには、過去のイベント写真や、新入社員の紹介ページ、従業員のペット紹介などがスライドショーで流れてます(^^)/

「通り過ぎるときはどんな写真が映っているかチラ見しちゃいますね🤣」
※スタッフからのタレコミ

新入社員紹介💫

チェスターミッションとマスコット犬れお君🐶

仕事上、書類の作成が多いためスムーズにお仕事できるようにとコピー機や備品をまとめた「作業スペース」を用意しました。

ここでチェスターグループの各代表たちにインタビューしていきます😄🎤
まずは税理士法人チェスターの代表のお二人から👬

福留さん、荒巻さんよろしくお願いします!
まずは本社移転おめでとうございます。今回、なぜ本社を移転しようと思ったのでしょうか??

移転前は、近隣に3つのオフィスを借りていたので私も荒巻さんも別のオフィスにいました。
やはり近くで一緒に仕事をしたいと思っていたときに、ちょうど創業地の隣(八重洲会館)が空いていたので移転しました。

ずっと移転はしたいと思っていましたが、なかなか良い物件に巡り合えず時間がかっていました。
今回、ちょうど立地が抜群のオフィスが空いたので移転しました。広さはもう少し欲しかったですが、いったんまたここで粘りながら、新しい機会を探りたいと考えています。

福留さんからお話ありましたが、14年前、同じ八重洲の地でお二人で創業されたと思います。グループ総勢300名ほどの規模になって帰ってきました。今の気持ちをお聞かせください。

当時とあまり変わっておらず、日々挑戦を続けています!!

嬉しいですね。まだ道半ばなので、創業の地に帰ってきたという感慨深さのようなものはあまりないですが、全国展開をする規模になった上で、東京駅に本社が戻ってきたということでタイミングとしても良かったと考えています。

二人でランチへ出かける姿を頻繁に見るとスタッフの方達から聞いています。
昔から変わってないのでしょうか??また、差し支えなければどんな話をしているのでしょうか?

オフィスが分かれていた時は、ほとんど一緒に行っていなかったです。ちなみにランチには行きますが、夜飲みに行ったりは、皆無です。
最近だと、ゴルフ、車、子供の話、あとはやはり仕事の話がメインですね。

そうですね、三越前時代にオフィスが分かれた時は行ってなかったですが、創業から14年、同じオフィスにいる時にはほぼ一緒にランチに行ってますね。。まあそう考えると珍しいのかもしれないですね。
プライベートな話から仕事の話まで色々ですが、ランチを一緒にする時間があることで、チェスターのことについてタイムリーに話し合えるいい機会になっています。

最後に、お二人の後ろにある壁のデザインがとてもお洒落ですが、コンセプト(込めた想い)を教えてください😄

デザインはデザイナーさんにお任せしましたが、事務所の経営理念でもある「PROFESSIONAL MIND」をコンセプトにしました。

ウォールアート「PROFESSIONAL MIND」

福留さん、荒巻さんご協力ありがとうございました😄

続いて、相続不動産コンサルティングの株式会社チェスター代表の阿部さんです!よろしくお願いいたします😄 現在の体制について教えてください。

東京本店、新宿支店、横浜支店、大宮支店、名古屋支店、大阪支店の6拠点に加えて、千葉支店準備室、神戸支店準備室を今年の4月から開設し、常駐社員が勤務しております。
千葉支店準備室及び神戸支店準備室は、2023年4月よりそれぞれ支店登録を行う予定で、それにより2023年4月より全8拠点となる予定です。

主要業務や税理士法人との関わり方、今後の取組み(伸ばしていきたい業務)があれば教えてください。

主要業務は不動産の売買仲介業務になります。その他、不動産に関するあらゆる相談に対応しております。
今後も税理士法人の新規拠点展開に合わせて、支店開設を積極的に進めていきたいと思います。
身近に株式会社チェスターのスタッフがいることにより、不動産の悩みを抱えている全てのお客様に対してスピーディーに、ワンストップで対応していきたいと思います。

移転したことで良かったことはありますか??

交通アクセスの良さに非常に満足しています。ご来店頂いたお客様にも喜んでいただいております。またワンフロアにグループ法人が集結したことにより、各グループ間の連携がスムーズになりました。

阿部さんご協力ありがとうございました😄

続いて、司法書士法人チェスター代表の福田さんです!よろしくお願いいたします😄 現在の体制について教えてください。

東京、大阪、大宮に拠点を構え、14名(東京)、6名(大阪)、3名(大宮)になります。
業務割合についてですが、東京は9割以上が相続案件になっております。

福留さん、荒巻さんとMTGや打合せをする機会はどのくらいありますか??

最近は何かあれば、都度MTGや打ち合わせをしています!
すぐコミュニケーションが取れ連携がスムーズですし、1言えば10分かり合える感じです笑

チェスターグループワンストップで対応することで、お客様から頂いたお声(喜び、感謝)があればご共有をお願いします♪

やはり、相談内容ごとに専門家を探す必要がなく助かりますというお声をいただきます。
相続税申告は税理士法人、相続手続きは司法書士法人や行政書士法人、不動産売却は株式会社チェスター、もし争いが発生したらCST法律事務所という形で、各々の役割が明確になっているのが強みだと思います。

福田さんご協力ありがとうございました😄

続いて、CST法律事務所代表の細越さんです!よろしくお願いいたします😄
現在の体制について教えてください。

弁護士4名、事務局3名の7名体制です。弁護士・事務局ともに絶賛求人中です。
主要業務は遺産分割・遺留分案件で、税務争訟関連も取り扱っています。

税理士法人からどんな依頼、相談が多いでしょうか??またどんな相談を税理士法人にすることが多いでしょうか?

相続発生後の遺産分割や遺留分侵害額請求について、弁護士に相談したい、という需要についてお声がけいただくことが多いです。また、CSTで受任したお客様が、相続税申告をしたいというケースにおいて、税理士法人をご紹介させていただくなどしています。

事務所経営、実務を行うなかで細越さんが大切にしていることを教えてください。

事務所経営においては、業務上の事故が発生しないように細心の注意を払っており、弁護士も事務局もゆとりを持つ、そのために、無理に案件数は増やさない、ということを大切にしています。
また、各弁護士の業務に取り組む姿勢として、「Clear」(明瞭)、「Simple」(簡潔)、「Tough」(しぶとい)をモットーに掲げており、その頭文字をとって事務所名としています。
個人的には、スピードは品質と考えていますので、即レスを心掛けています。

細越さんご協力ありがとうございました😄

続いて、行政書士法人代表の古庄(こしょう)さんです!よろしくお願いいたします😄行政書士法人について教えてください。

実は2013年設立なのですが稼働は2022年からです。主要業務は遺産整理業務(相続手続業務)でスタッフは現在3人です。今後人材を増やしていきたいと考えております。

古庄さんは元々税理士法人に在籍していたとお聞きしましたが、行政書士法人代表に就任以降、お客様対応など、税理士法人時代と違いを感じることはありますか??

お客様対応については税理士法人時代と基本的には変わりません。
但し、相続が発生して間もないお客様への対応が多くなり、「相続って何からすればいいの!?」といった状態のことがよくあるので、『より丁寧に分かりやすく』を心がけております。

今後の目標や税理士法人の採用ブログを見た方へメッセージがあれば、お願いいたします。

行政書士法人の今後の目標としては人材・案件数を増やし、相続税申告だけでなく遺産整理でもチェスターの知名度を高めていきたいと考えております。
ぜひ相続関連業務に興味をお持ちの方は共に働いてみませんか。未経験でも全く問題ないです!

古庄さんご協力ありがとうございました😄

~PROFESSIONAL MIND~
すべての相続に最高のプロフェッショナルサービスを


グループ一丸となってチェスターミッションを体現していきます!
以上、本社移転&各グループ会社代表インタビューをお届けいたしました(^^)/

次回は、オープン採用面談会についてお届けしたいと思います🎤お楽しみに~~🌷

税理士法人チェスターでは、
同じ志を持って働いてくれる仲間を随時募集しております。
お気軽にご応募下さい☆
https://chester-recruit.jp/recruit/

関連記事

Keywords