墓や仏壇を相続する手続き|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

東京(日本橋)
横浜大阪(本町)
無料面談のご予約はこちら

0120-390-306 365日9時-21時 土日夜間の面談OK

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

墓や仏壇を相続する手続き

墓や仏壇を相続する手続き

墓や仏壇などは遺産分割の対象となりません。

よって、これらを相続するのは相続人であっても、そうでなくとも継承できます。

この他に遺産分割の対象とならないものとして、系譜や祭具です。

系譜とは先祖以来の系統をあらわした家系図や過去帳を指し、祭具とは位牌や仏具、神棚などを含みます。

墓と単純に表現していますが、墓石や墓碑は勿論それが所在している土地の所有権や墓地使用権も含みます。

遺産分割の対象にならないこれらは祭祀財産と呼ばれます。

相続人でなくとも継承できますから、友人や内縁の妻などでもそれを継承することができるわけです。

それと同じ原理でたとえ相続放棄をしていたりしても継承できるということです。

被相続人は遺言などでその継承者を指定することができます。

もし、継承者の指定がない場合は相続人間で話し合い誰が継承するかを決めます。

その際には、地方の継承習慣なども深く影響されることが多いようです。

それでも継承者が決まらない場合は、家庭裁判所に申し立てその継承者を決めることになります。

チェスター相続ビジネスクラブのご案内
関連性が高い記事
密葬でも香典が必要か?
密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]
お墓、墓地の相続税評価
お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]
位牌の価格相場は?
位牌とは 位牌とは、故人の霊を祀る為に、仏壇やお寺の位牌段に安置する、戒名の書かれた木製の牌です。 葬儀に用いる白木の位牌は仮位牌です。 四九日の法要までに本位牌に作り替える必要があり、これが一般的に位牌といわれるものにあたります。 四九日の法要で作 […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2016 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-390-306