年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

遺産分割編

    家族以外の方でも相続財産を受けられる!「特別縁故者」とは?

    家族以外の方でも、相続を受けられる制度があります。「特別縁故者」というものです。しかし、家族以外の誰でもが特別縁故者になれるわけではありません。どのような場合に、特別縁故者として相続を受けられるのでしょうか? 1.相続人のいない財産はどうなる? ある […]

    遺産分割中に新たな相続が発生。数次相続の遺産分割方法とは?

    数次相続(すうじそうぞく)という言葉をご存知ですか? 被相続人が亡くなり、相続財産をどのように分割するかを決める遺産分割の途中で、相続人の1人が亡くなった場合、その相続人の相続も発生してしまいます。 このように、遺産分割中に次の相続が発生することを数 […]

    共同相続は早めに解消した方がよい?共同相続人と共有財産について

    財産を所有していた方が亡くなり、相続が開始すると相続財産は相続人の共有財産となります。遺言がある場合は遺言どおりに、無い場合には話合いにより遺産を分割します。 この遺産の分割が終わるまでは、財産を相続する相続人は共同相続人となり、相続する財産は共有財 […]

    相続手続きで必要な『戸籍一式』『遺産分割協議書』『印鑑登録証明書』

    ほぼ全ての相続手続きで必要となる書類関係は共通しています。 まず、「戸籍一式」です。 亡くなった方(被相続人)の財産を取得する権利を有する相続人を確定させるために必要となる書類です。まず、被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍が必要となります。また […]

    相続発生時に相続人と連絡が取れない!どうするのが正解?失踪宣告の申立とは?

    親が死亡したが、法定相続人の1人である次男と長年連絡が取れないといったケースなどは、実務上稀に起こります。 弁護士などに協力をしてもらって、本気で探せば見つかるというケースのほうが多いと思われますが、どうしても連絡が取れないというときもあります。その […]

    相続の登記をするときには、必ず必要になる遺産分割協議書の3つのポイント

    相続の登記(不動産の名義変更)を行う際、遺産分割協議書が必要な場合と必要でない場合があります。 では遺産分割協議書はどのような場合で必要になるのでしょうか? 必要な場合と不要な場合を併せて解説しているのでぜひご確認ください。 1.どんなときに「遺産分 […]

    寄与分とは?寄与分を理解するうえで大切な4つのポイント

    亡くなった方が残した財産を増やしたり、維持していたり、何らかの形て被相続人に奉仕していた相続人が、本来の相続分より多く相続できることを知っていましたか? 相続分より多く受けっとった部分を「寄与分」と呼びますが、一体誰がどれくらい受け取ることができるの […]

    遺産分割でもめないために【遺産分割協議とは?】

    被相続人の財産を相続する相続人が複数いる場合、遺産分割協議によって各々の相続分を決めることになります。 しかし、財産の分割が難しいと相続人同士でもめてしまうケースがあります。 遺産分割協議はどのような流れで行われるのでしょうか?遺産分割がうまくいかな […]

    生命保険は遺産分割の対象外

    生命保険は遺産分割の対象外 生命保険の保険金は相続財産とは離脱して取り扱われます。 生命保険をうまく利用することで、相続をスムーズに進めることも可能になります。 相続の対象財産を考える場合に問題になるのが生命保険です。 正確には相続に関係するのは、保 […]

    相続財産の法定相続分割合

    相続財産の法定相続分割合 遺産の配分割合は民法で定められています。 基本的に配偶者が一番多くもらえます。 誰がいくら相続する権利があるのか、あらかじめその割合を知っておきましょう。 ここでは誰がどれだけ遺産を相続できるかという割合についてお話します。 […]

    1  2  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る