葬儀会場はどこにすればよいか?|相続税の申告相談なら【税理士法人チェスター】

相続税(税理士・計算)なら税理士法人チェスター

  • ホーム
  • サービス
  • 各種プラン/料金
  • 法人案内
  • 相続専門税理士の選び方
  • 問合せ/資料請求

葬儀会場はどこにすればよいか?

葬儀会場はどこにすればよいか?

通夜や葬儀を行うにあたって、自宅や斎場、宗派によっては寺院や教会、公民館や集会所といった公共施設、ホテル等が式場として利用されます。

斎場選びは、良い葬儀を執り行う上での大切な要素ですので、葬儀の形式や規模、葬儀費用の予算に合わせて、葬儀社と相談する等して、条件に合った会場を選びましょう。

通夜と葬儀は必ずしも同じ会場で行う必要はありませんので、通夜に関しては自宅で行い、葬儀のみを斎場や寺院で行うことも可能です。

近年最も多く利用されているのは、一般的に斎場と呼ばれている、葬儀専門である式場です。

斎場には、自治体が運営する公営ものと、葬儀社や寺院が経営する民営のものとがあります。

いずれの斎場においても、式の準備や後片付け等は斎場のスタッフが行ってくれるため、悲しみに暮れる遺族の負担も少なくて済むでしょう。

こういった斎場で式を執り行いたい場合、葬儀社に問い合わせると、条件に合った斎場を調べて手配してくれます。

当サイトの運営法人

セミナー

4000人以上に選ばれている
相続専門の業界大手税理士事務所



関連性が高い記事
密葬でも香典が必要か?
密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]
お墓、墓地の相続税評価
お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]
位牌の価格相場は?
位牌とは 位牌とは、故人の霊を祀る為に、仏壇やお寺の位牌段に安置する、戒名の書かれた木製の牌です。 葬儀に用いる白木の位牌は仮位牌です。 四九日の法要までに本位牌に作り替える必要があり、これが一般的に位牌といわれるものにあたります。 四九日の法要で作 […]
カテゴリから他の記事を探す

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

ページトップへ

今すぐお問い合わせ

税理士法人 チェスター

Copyright © 2017 税理士法人チェスター. All Rights Reserved.
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F  TEL:0120-888-145