年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

管轄税務署を検索

相続税申告書の提出先

相続税申告書の提出先は、被相続人が死亡した時現在における被相続人の住所地を管轄する税務署となります。一般的には、被相続人の最後の住民票に記載される住所が基準となります。例えば、被相続人が東京、相続人Aは北海道、相続人Bは沖縄に住んでいる場合、相続人A、Bはともに東京の税務署に相続税申告書を提出することとなります。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る